7ORDER武者修行TOUR ~NICE “TWO” MEET YOU~ 8/31 大阪夜レポ

 

 

7ORDER武者修行TOUR

~NICE “TWO” MEET YOU~

 

 

 

7ORDERとなって、1月以来の2回目となるツアー。そして初の全国ツアー。

 

 

その題名が″武者修行″ということで、ライブに行く前は、何が武者修行なんだろう、と思っていました。

 

 

そしてライブが終わった頃には、言葉で直接説明されてなくとも、「だから武者修行なんだ」って、意味が理解できるツアーだった気がします。

 

 

このツアーの中盤、豊洲公演での「バンド曲はペンライトを置いて欲しい」というメンバーのお願い発言に、ファンの間でも色々な意見が割れて。

 

 

メンバーにもその声は届いてるし、きっと毎日話し合っただろうし、私自身も気持ちがしんどくて。

 

 

変わっていきたい7ORDERに対し、それを応援したいファンと、今まで通りでいてほしいファン。

 

 

でもどの意見にも共通することは、7ORDERが大好きだからこそ溢れ出る気持ちで。

 

 

だから、どちらも悪いなんてことはなくて。

 

 

そんなファンの葛藤する気持ちも7人は理解して歩み寄り、でも妥協するのではなく、自分たちのしたい気持ちを伝えてくれた。

 

 

メンバーとファンがこうして悩みながらも歩んでいった毎日は、こういった意味合いでも本当に大きな修行になりました。

 

 

 

 

 

 

これは、彼らにとっての大きな″挑戦″であるツアー。

 

 

 

 

 

ライブへ行って、こんなにも鳥肌が立ったのは初めてのことで、自分でも驚いたし、瞬きさえ惜しい瞬間がたくさんありました。

 

 

 

そんなツアーのレポを私なりにしたいと思います。

 

 

 

 

(8/31夜 大阪公演を基準で書かせていただきます)

 

 

 

 

まず。

 

 

前回の1stライブ、WE ARE ONEと同じく、開演10分ほど前に、今日を楽しむための7つの方法が流れます。

 

(ieの時と同じ音源)

 

 

 

「7ORDER LIVE TOUR 武者修行ツアー

NICE “TWO” MEET YOU!

今日を楽しむための7つの方法!」

 

森田「その1!会場内ではマスク!マスクの中のおめかし、ありがとな」←イケボ

 

萩谷「その2!こまめな手洗い、アルコール消毒!アルコールは飲んでも飲まれるな」

 

諸星「いやめちゃくちゃいい声!!その3!ソーシャルディスタンスを保とう!心のディスタンスは縮めていこうぜ」

 

長妻「その4!声は出せないけど笑顔で応援!心の声はどんどん出しちゃってねー!みんなよろしくお願いしマッチョメン!!!!!」

 

安井「その5!いつもより大きく拍手してみよう!リングライトで俺たちを照らしておくれ!」

 

阿部「その6!音に乗って体を揺らしてみよう!俺の心も揺らしてね」

 

真田「あまーーーい!!その7!何よりも楽しむ心を忘れずに。武者修行ツアーNICE “TWO” MEET YOU!一緒に楽しもう!!」

 

 

 

 

7ORDERからのアナウンスが終わると、会場内でのルールのアナウンスが流れ。

 

 

いよいよ暗転。

 

 

 

今回のツアーは事前告知されてたように、全く映像スクリーンがありません。

 

 

そのため、WE ARE ONEのように大音量で迫力のあるオープニング映像から始まることもありません。

 

 

暗転したらすぐに7人がステージ裏から出てきて、楽器の立ち位置へと入り準備します。

 

 

これも新鮮だったな。

 

 

暗転して、みんなが立ち上がってリングライトやペンライトを光らせてる時に7人がもうステージにいて、彼らも私たちもお互いが準備してるんだもん。

 

 

で、準備が終わったら、萩ちゃんのドラムがバーーンと鳴って、安井くんが「いくぞ大阪〜〜!!」と叫んで、照明がつくと同時に、

 

 

 

1. Break it

 

 

いやぁ、一発目でこの曲!!?って。

 

 

普通、中盤か終盤にするボルテージMAXの曲をここで!?って。

 

衝撃でした。

 

 

最初の「3.2.1 go!」を、8/28の豊洲昼で「こぶし上げろォォォ」って叫んだ安井くん、ギラギラしてて最高でしたね。

 

 

1曲目とは思えないほどの熱量で叫んで歌いまくってて、めちゃくちゃ楽しかったし、なんてったって、ながつの最後のキーボードの音程が変わって、本来より最後の部分が長くなってたのが印象的!

 

っていうかながつのあの音、はちゃめちゃにかっこよかったな、不協和音なあの音。あの音が耳から離れない!!

 

 

少し音が長くなって、ドラムがバーンとなって安井くんの「はじまるぞ〜!!」からのみんなで「 BREAK!!!IT!!!!DOWN!!!!」って叫んで終わるのもすごく好きだった。

 

 

 

 

2.タイムトラベラー

 

 

驚くのが、1番、2番が終わった後の間奏で、ギターから始まり、順に楽器隊のソロパートが入ったところ。

 

完全にその楽器だけになるんじゃなくて、ドラムベースは常に鳴ってて、そこでギターを主にしたり、キーボードの音が主になったりと、中心のメロディラインが変わっていく感じ。

 

で、キーボードの音の時はギターが鳴ってたら聞こえにくいからギターが止まったりとか、工夫もされていて、見事に一つのメロディが主体となる楽器を変えつつも流れます。

 

 

ちなみに、ベースの時はLIFEの時みたいに一瞬本当にベースだけの音になるのでカッコ良すぎて崩れ落ちそうになりました。

 

 

そして、楽器隊のソロが終わったら全部の音と共にサックスも入る!!惚れる!!かっこよすぎる!!!

 

音を楽しんでます7ORDER。

 

本来の間奏メロディに戻ってもサックスが全然違うメロディラインを吹くから、それがオシャレで、聴き入ってしまった。

 

 

 

 

3.LIFE

 

 

安井「everybody clap your hands」

って言ってから始まるLIFEなに???

 

かっこよ!!!!!!(震)

 

 

ここはみんなで手を叩きながら、ライブハウスっぽく楽しみます。

 

 

 

2番の顕嵐、「愛されたいと聞こえないようにつぶやいた」で美勇人の方を見て歌うのやめてもらっていいですか???

 

美勇人もじーって見てるし、しかもあろうことに口パクで「愛してるよ」???

 

 

え??あらみゅ何してんの????

マジでやばいから

 

 

歌い終わった後もしばらく見つめあって、見つめ終わったあとに嬉しそうにするのもやめて??

 

 

 

そして相変わらずベースソロ!!!とっっても良かったです!!!!!!

毎度毎度、好きです!!ってなります!!!!

 

 

ベースソロのあとに今までにないモロのサックスが加わったのも良かったな…!

 

 

最後の後奏もサックスの音変わってるし、それだけじゃなくて安井くんのメロディの音程も変えてきたね。

 

かっこいいよ……!!

 

 

 

 

4.Perfect

 

 

映像もないから、顕嵐とかが煽りで繋いで、その間に楽器隊が楽器を置いてダンスに変貌するのヤバいね。

 

しかもバンド3曲やってすぐがザ・ダンス曲だし、何が驚きって、振り付けが違う!!!!

 

 

見てたら、あれ?あれあれあれ?ってなってくる。

 

 

サビのあのみんなが知ってるあの動きもね、なんかちょっと変えてるのよ!!

 

動きが、元祖のダンスよりも更に繊細になってる。めちゃくちゃ細かくなってる。

 

この曲、ただでさえ一番キツイ曲で、2番は校庭6周目のキツさとか言ってませんでしたっけ????

 

もちろん2番も込みのフル尺だし、今までは2番のサビはフリーだったのに、その部分もめちゃくちゃ踊ってるし、レベルも驚くほどにもっとキツくなってますが????

 

 

自分たちに厳しすぎませんか????

 

 

 

 

そしてようやく終わった後、マイクに息切れしてる声が聞こえたか聞こえないかという一瞬で大音量で響き渡ったイントロがまさかの

 

 

 

 

5.Make it true

 

 

いやまて、ちょっとまて、もういい!!

一回休め!!!あなたたち!!!!

 

 

こっちが、は!?ってなるくらいの鬼畜コースが今宵も始まりました。

 

 

恐らくPerfectで校庭15周ほどしてる体感の中、Make it trueをやろうとしています、おかあさーーん!こわいよー!!!この人たちー!!

 

 

平然と顕嵐ちゃん「Saw with you キミと見たあの夢は」じゃないのよ…

 

 

しかも更に衝撃的なことが起こります。

 

 

美勇人が来て、「yeah,I can make it true for you」と言って、あの早いダンスが始ま…

 

あれ!!!?!?

 

ダンスが!!!!!違う!!!!!!!

 

 

まってよ!あなたたち、この曲もダンス変えてくるんですか????

 

怖いです。

 

 

見たことのないダンスを踊り、そして、もうサビも違うもん。

 

なんなんだこのかっこいいダンスは。

 

 

すごいよ、表現できないけど、天才的なダンスを見せてくれます。

 

 

あと個人的に好きだったのは、「I know I can Make it true Make it true Make it true」でいつものように人形みたいに固まって、次の音と共に全員が下に落ちて、次の「Make it true Make it true Make it true」でだんだん上に上がってくるところが、ただ上がるだけじゃなくて、ドラムのドンドンという音と共に体を揺らして上がってくるところ。

 

やばい、みんなが紐で操られてるみたいに音と一緒に上がってくるんだもん。

 

たまんなかった。

 

そして、そのあとの最初の集まってする間奏部分のダンスは本来と一緒。(美勇人さんが音と共に横に足を段階的に蹴り上げる部分が普通に蹴るだけになってたけどね←コアすぎる。伝わるんかこれ)

 

あとは美勇人さんのV字でのダンスは無くなって、それぞれのメンバーの少しずつのソロになったね。

 

 

 

 

挨拶

 

 

安井「大阪の皆さん!!初めまして!7ORDERです!よろしくお願いします!!」

 

美勇人「熱いね大阪!!」

 

安井「大阪ラスト!」

 

長妻「早すぎるよ…」

 

安井「ちなみに!7ORDERのライブ!初めて来た人〜!!」

 

 

ちらほら上がる手に、「初めまして!」「ありがとう〜!」と嬉しそうなメンバー。

 

 

安井「ぜひ楽しんでいってください!!」

 

 

 

新しいファンのみなさんが増えていくの、本当に嬉しいよね。

 

 

さて。でも、いつも来てるファンのことも安井くんは忘れませんよ。

 

 

 

 

安井「いつも来てるよー!!!って人ッッッッ!!!!!(超太い声)(圧力)」

 

 

「お前らナイス!!!!」

「ありがとう!」

 

 

 

顕嵐「言い方怖いな…w」


安井「ね!!?そうだよね!?!!?!?(ものすごい圧)」


諸星「こわっっっっ!!!!」


萩谷「圧がすごいよ」

 

 

 

ここから、気がつけば9月だねという話になりながら水分補給をし始めるメンバー。

 

話を回す安井くんが水を飲みたくて少し後ろに下がり、「ちょっとまっててね、」と言っていると、美勇人が

 

美勇人「夏の終わりなのにまだまだ暑いね。30度超えだし。」

 

 

と話し始め、間を持たせようとしたの、みゅうたろうの信頼感があって良かった。

 

 

 

安井「7ORDERがここに来るのも2回目だね。ie以来。看板に welcome to backって書いてくれてたのが嬉しかった」

 

諸星「覚えてくれてるのが嬉しかったな」

 

安井「戻ってこれたのもみなさんのおかげです。ありがとうございます。さぁここからはカバー曲をしてみたいと思います。手拍子してくれると嬉しいです。よろしくお願いします」

 

 

 

 

6.花

 

 

 

バンド形式でまさかのORANGE RANGEさんのカバーが聴ける日が来るとは思わなかった。

 

SUMMER様様の縁だよな…。

 

とにかくボーカル組の3声の旋律がめちゃくちゃ綺麗!!本当に歌が格段に上手くなってて、戸惑った。

 

今回はバンド組だけじゃなくて、ボーカル組もだいぶ話し合ったと話していたけど、そうなんだろうなって納得するくらい。

 

ボイトレも頑張ったんだろうな…。

 

 

「いつまでもあるのだろうか〜」のところから、安井くんとモロがリズムに合わせて2人で目合わせて笑い合って体動かすの、音を楽しんでいるのが伝わってくる。

 

 

「いずれ全てなくなるのならば」〜「新しい軌跡を生むだろう」まで歌う美勇人さん、バッチバチにかっこよくて恋しました。

 

 

 

最後、ながつのピアノで終わるのが綺麗で良かったね。

 

 

 

 

7.SUMMER様様(バンド)

 

 

この曲、イントロからめちゃくちゃテンション上がる!!最高!!!!

 

 

イントロの間に「両手あげて見せてください!!みんなで一緒に踊ります!!!!」って、当たり前に「7ORDERのファン、踊れるよな?」っていうことが前提なところが期待されてて嬉しいし、マジでみんな踊れるところがさすが。

 

まぁ、宿題みたいなもんでしたからね。

 

 

顕嵐の最初の「SUMMER様様〜」のあとに安井くんが「せーの」って言ってからみんなで「Na Na Na〜」って踊るの楽しかった!!

 

 

 

ものすごい個人的に、顕嵐ちゃんの「イメトレは終了〜」のパートでの、「アイスは溶け」「ベタベタの手」で安井くんが「溶け」「手」だけを顕嵐にマイクスタンドを近づけて歌うんだけど、この「溶け」「手」の歌い方がもうね、100点満点で大好きなの。

 

ここいつも安井くんを見ちゃう!!マジでヤバイここ

 

超流し目というか、すごいよねここの表現、さすがすぎる

 

 

 

あとは、28日豊洲昼から、 AメロBメロでながつがキーボードを弾かずに後ろからみんなで出来る振り付けをその場でアドリブでやって、それをファンが真似するというくだりが。

 

大阪の日は、ウサギになったりとかっていう特殊すぎる振り付けで、笑った。

 

 

この曲が終わると、「みんなナイスダンスです!!」って安井先生に褒めてもらえます。嬉しいね。

 

 

 

 

 

MC

 

 

安井「みんなダンスお上手!!ありがとう!!ここからはMCになるので一度お座りください!」

 

萩谷「今日の(ながつの)振り付けすごかったね」

 

長妻「みんな上手だった!!これギリギリなんだよね」

 

 

振り付けしてすぐにキーボードを弾く真似をするながつ。

 

 

萩谷「それで間違えたらやばいねww」

 

長妻「みんなの圧に負けてねw」

 

 

 

安井「さっき初めて来た方もいたので、自己紹介しようかなと。顔と名前だけでも覚えてほしい!誰からいく?」

 

美勇人「僕からいきます!」

 

長妻「あっ…」←最初にいきたかったのか悲しそう

 

 

 

ここから順番に名前と担当楽器を言っていく。

 

 

そして、さなぴーの番へ。

 

 

真田「ギターと曲を作ってます」

 

安井「え!ギター作ってんの!」←いちいち突っかかるw

 

諸星「まじで!!?」

 

真田「作ってるよ、うん、折ったりとかしてね!!!」

 

安井「安井謙太郎!30歳!独身!!」←突っかかったくせに放置して馬鹿でかい声で自己紹介

 

美勇人「はっww清々しいなwww」

 

安井「えー、30歳の人いる?」

 

 

数人だけ挙手…って感じ。

 

 

安井「なんでみんなそんな下向くの、なんか30歳が悪いみたいじゃん!」

 

諸星「30歳から魅力的になっていくよ!」

 

安井「歳は関係ないよ!俺の言う言葉説得力あるでしょ!?」←自分で言うな

 

 

 

安井「今日はちょっと大阪で告知があります。明後日福岡、3日ですかね?3日に」

 

 

美勇人「2日です」←ガチレス

 

 

安井「あっ!!俺はなんでこういうところで間違えるんだ!!!」←あざとい!!可愛いから許す♡

 

 

安井「2日の公演終わりにYouTubeでアフタートークの生配信します!!」

 

 

突然の発表に、客席、嬉しくて大拍手!!

 

 

 

美勇人「武者修行終わり、落武者になってるかもしれない」

 

 

諸星「ハゲ散らかすんじゃない?ww」←怖いこと言わないで

 

 

 

安井「裏話とかもできたらな、と思うので。みなさんも一緒に武者修行した仲間ということで。色々お話できたらと思うのでぜひ見てください!」

 

 

 

 

 

安井「さっき、楽屋でインスタライブしたんだけど見た人!?」

 

 

\\\\\\\多くの人が手を挙げる///////

 

 

顕嵐「結構いるじゃん!最初17人しかいなかったよ」

 

安井「最初何人見てるかと思ったら17人しかいなくて。携帯振ったもん!振ったら増えるかな?ってwwでも5分しかやってないけど最終的には結構見てくれてたね。みんな、通知来るの?」

 

 

萩谷「なに?なにしてたの?」←一人だけ状況掴めず

 

 

美勇人「萩ちゃん見てないもんね。外で寝てたもんね。シンガーソングライターのみたらしさんが現れたの」

 

萩谷「へー」

 

顕嵐「興味ないの?ww」

 

萩谷「なんか2年前くらいに聞いたことあるぞ?」

 

美勇人「2年前大阪で現れたの。ナガシーのみたらしさん。」

 

安井「インスタライブ見てない人わかんないよね。もう萩ちゃんと一緒!」

 

萩谷「俺と今一番共感できるよねw」

 

安井「顕嵐もインスタライブやってたよね?」

 

顕嵐「昨日!結構たくさん見てもらって!誕生日だったんで。インスタライブってさ、一人だと何も話すことなくて顔見せて終わっちゃう」

 

 

安井「わかる」←いや喋りのプロでいつも余裕配信

美勇人「あるある」←貴方は酒飲み配信

 

長妻「俺も、ドラゴンボールの話とかしてたら、わかんないってコメントで言われる。」←異常配信

 

安井「あはっwwコメントで」

 

長妻「そりゃそうだよなーって。」

 

安井「最近配信とかで一人でしゃべってる人よく見るけどほんとすごい」

 

長妻「俺が見たやつは〇〇するまで配信します、みたいな企画で。トランプでにんじん切るってやつで。見て、こんなことしてるんだなって思って、仕事終わって見たら、まだやってた。あれはダメだね←ダメ出し?ww

 

安井「だから俺らが配信一人でやってあんま喋らず逃げるように切っても許して!」

 

諸星「なんかトラブルあったみたいにして終わらす?あ、ちょちょちょとか言って」

 

安井「やっぱ電波がいいかな!」

 

諸星「Wi-Fi繋がっちゃったとか。コンビニの!!って」

 

真田「コンビニで配信やったらだめでしょw」

 

美勇人「それはヤンキーだろww」

 

 

 

喋りながら少しずつセットチェンジ準備を進めていると、スタッフさんが大きい非売品の小田ちゃん人形を持って来てながつが宣伝し始める。

 

 

メンバーはながつに任せてセットチェンジ準備。

 

 

準備ではステージの真ん中にあったNICE “TWO” MEET YOUと書かれた大きな四角いセットを、ぺら〜っと剥がします。

 

あ、それ剥がれたんだって。

 

 

剥がして2.3人のスタッフとメンバーでそのセットを回転させると、なんと、階段。

 

 

このセットチェンジをスタッフさんだけではなく自分たちも一緒にやるあたりが、7ORDERらしい。

 

 

 

楽器は、さなみゅはいつも通りギターとベース、モロ顕嵐がボーカル。

 

 

ここからがいつもと違うくて萩ちゃんがカホン、ながつがシェイカーと鉄琴。そして安井くんがギター!!!(SUMMER様様メイキングでなんかギター弾いてるなとは思ったけど練習してたのね!)

 

 

そして立ち位置は、階段の一番上がさなぴー、その下にモロと顕嵐、モロの下に安井くん、安井くんより少し下の反対側に美勇人、一番下が萩ちゃん、ながつ。

 

 

 

 

立ち位置に移動しながら、ながつの宣伝に引き続きサンリオの話が始まります。

 

 

 

 

安井「サンリオの人気ランキングにいつか10位くらいにしれーっとランクインしてほしいなw」

 

顕嵐「あ、俺さ、小田ちゃんの名前が漢字ってところが意義ある。カタカナじゃないじゃん」

 

安井「いや小田ちゃんが漢字っていうの、俺らもプレスリリースで知ったからね。ながつが勝手に言ってて」

 

顕嵐「漢字がいい人〜」←突然観客に投げかけ始める

 

 

 

\\数人挙手//

 

 

 

「「「すくねぇwww」」」

 

顕嵐「カタカナがいい人〜」

 

 

 

\\\\\\\大人数挙手///////

 

 

 

あまりの差に、メンバー笑ってる。

 

 

美勇人「もう漢字であげた人は名前小田さんでしょw」

 

長妻「はい、検討します!」

 

安井「社に持ち帰って検討してきます!」

 

 

 

この結果は、本当に検討してくれそうだね笑

 

 

 

ところで、一番上でギターを構えているさなぴーが、謎にサングラスをかけている。

 

 

まさか…??

 

 

 

顕嵐「あれ?ナガシーのみたらしさん…?」

 

真田「どうもみたらしです」

 

 

 

 

でた!まさか生で現れるとは!みたらしさん!!

 

 

 

 

萩谷「なに?」←インライ中寝てた人

 

 

安井「萩ちゃん初めて見るもんね!さなぴーはね、ナガシーのみたらしさんっていう人で」←まてこの説明2回目じゃね??美勇人してたよな

 

 

萩谷「真田佑馬でしょ?」

 

安井「ちょ!!萩ちゃん!!!!野暮なこと言わんよ💢💢💢」

 

 

 

真田「みたらしのソロライブ来てくれてありがとう」

 

美勇人「うわ、嬉し…」←呟くのやめて

 

 

真田「みたらしは大阪でしかライブしないから。一曲歌ってもいい?」

 

 

 

そう言って本当にみたらし団子を弾き語りで歌い出し、メンバーみんな、ファンと同様、さなぴーを見ながら手拍子。

 

 

 

美勇人も弾くために膝に置いていたベースを肩から外して置く。

 

そして、なにやらゴソゴソ…??

 

 

 

 

真田「みたらし団子 僕のことをみたらしておくれよ

みたらし団子 僕はそう人たらしなんだ

まんまるボディに甘い蜜をかけたら

すぐに溶けて僕悲しいんご

 

「「「wwwww」」」←悲しいんごがツボなメンバー

 

 

ここまでは本来と同じだったけど、このあとは歌詞忘れちゃったけど、まさかの知らない Aメロの歌詞がきた。

 

 

 

萩谷「おいまだあんの!?」

 

 

 

そして Aメロが終わった瞬間。

 

 

 

美勇人「淫らに乱れた君をみたんだッ←突如携帯を片手に立ち上がってラップしだす

 

 

 

安井「えええええwwww」

萩谷「うぇ!?なに!!どした!?」

 

 

 

さっきベース置いてゴソゴソしてたのは、これの準備ね??携帯ね???

 

 

 

美勇人「艶やかな肌 膨らんだ頬

甘い汁を身体中に浸ける

僕に美味しく食べてねと告げる

夏の終わり 大阪の夜 重ね合わせる2人の唇

蜜が溢れてとろけていく

じゃあまたねって君は消えていく

 

 

 

もう、安井くん死ぬほどウケてるし、会場みんなもう無理、まさかの展開にメンバー含め客席も崩れ落ちるレベルで大爆笑。

 

 

しかもラップ終わった瞬間に次はモロが

 

 

諸星「〜〜🎶🎶」←サックス

 

「まってwwwwwww」「ねぇwwwwww」

 

 

まさかのサックスを吹き始めて、さなぴーもまた歌い始めてもう死にかけるくらい笑ったわ

 

 

 


萩谷「なんだこれ!?」 

 


安井「アッッwwwwアッッwwwww」ツボりすぎ、死んじまう!

 

 

真田「みんな!心で歌おう!!」

 


「「「wwwww」」」

 

 

 

 

もうね、笑いすぎて本気で疲れた。

 

声出しちゃダメってしてるのにこれは無理だよ耐えれないよ!!!!

 

 

 

 

真田「ありがとう。」←歌い終わった。

 


安井「ねぇwwwwこれPIZZA WAVEの企画?www」

 


真田「違うwww」

 


顕嵐「ずっと美勇人さんソワソワしてたんだけどwww」

 


美勇人「本番の15分前に突然作ってとか言われて」

 


安井「でもできるのがすげぇよww」

 


諸星「才能の無駄遣い!!」

 


顕嵐「大阪の夜のところがムカつくんですけどw」

 


美勇人「淫らに乱れた君を見たんだッ

 


「「「wwwww」」」

 

 

安井「夏の終わりにねwww」

 


諸星「エッチじゃんww」

 


真田「歌詞が怪しいよwww」

 


美勇人「甘い汁を身体中に浸けるッッ僕に美味しく食べてねと告げるッッ

 


安井「っはwwwww韻踏んでる」

 


顕嵐「どぶろっくじゃんw」

 

 

真田「また大阪来てくれるかもしれないからまた来てね!」

 

 

 

 

安井「はい、じゃあアコースティックをやりまーす、まぁ今のもそうだけどww今の感じめっちゃ良かったので!」

 

 

 

いやどんだけ緩くアコースティック入ろうとしてんのww

 

まだ笑いすぎたせいで次に行けないのよこっちが

 

 

 


真田「大阪の皆さん、ホットで優しいんだよな」

 


安井「あ、始まったわ。真田語録!!あとはね、クールでかっこいいもある」

 


美勇人「クールでかっこいいは反対だろww」

 

 

 

 

まぁでもこんなに笑い疲れたあとのアコースティック、座りながらゆったりと聞けて、呼吸を整えるのに逆に良かったかもしれない

 

 

 

そして、ここからはペンライトを全部消して欲しいという要望が。

 

 

「ゆっくりで大丈夫です!」という安井くんの優しさのもと、全てのペンライトとリングライトを消すファン。

 

 

ここで何がすごいかと言うと、ファンが誰一人として反対のことしないし、全員がしっかりとペンライトを消すこと。それって色々な人がいるなかで正直、難しいことで。

 

でもそれができちゃうのがさすが7ORDERで、 さすが7ORDERについていってるファンだと思った。

 

 

 

そして準備が終わったら、アコースティックver.のスタート!

 

 

 

 

8.BOW!!(アコースティックver.)

 

 

なんなんだこのアコースティックver.は!

 

ながつが奏でる鉄琴が個人的にとっても好きでした。

 

安井くんが「wow〜」の部分を歌って、モロと顕嵐が「キスをしてよ〜」のところを歌うという配分もいいし、間奏でモロがサックスを吹くんだけど、少し控えめな音で、とにかく音がこの静かなアコースティックver.に馴染んでて…!

 

とにかくクセになる!!このバージョンを音源化してほしい!!!!

 

 

「いつも君といたいんだよ〜」のクラップの仕方も少し変えたりして、お客さんも一緒にライブを作ってる感じがあって良かったな。

 

そして何と言っても醍醐味は、2番を歌った後、顕嵐のラップが入るところ!え!?ってなる。

 

 

ラップの最初に「Nice two meet you!!」が入るところたまらなく好きだった…!!

 

そして、音源にはないはずのモロと顕嵐の掛け合いもめちゃくちゃいい…!!

 

 

 

 

9. 27(アコースティックver.)

 

BOW!!が終わると、ステージの照明が更に暗くなり、本人たちが楽器が見えるため用の必要最低限の、豆電球のようなわずかな明かりだけが残り、あとは全て真っ暗。

 

ここは恐らく、顔は見なくていいから音を楽しんで欲しいという7人からの強い意志を感じます。

 

本当にその明かり以外、ステージすら真っ暗。こんなライブある?ってくらい真っ暗。びっくりする。

 

 

個人的には、「きっと僕たちは寂しがり屋なんだ」のモロの歌い方がたまらなくたまらなくたまらなく好きでした!!!!

 

アコースティックver.だからいつもと違って、声を裏声っぽくして、めちゃくちゃ上手なのよ。

 

 

あとは、やっぱり美勇人さん。「隠してきた痛みが頬を伝って溢れ出す」の、「溢れ出す」の声が、THE美勇人!!表現できないけど、うわぁ美勇人だっていう声出してくるからしんどい。

 

 

最後がさなぴーのギターだけで終わって、片手を上に上げて電気を消す仕草をして照明落ちるのもとってもオシャレ。

 

 

 

 

10.Monday Morning(ダンス)

 

27が終わったら、かろうじて付いていた小さな照明さえもシュン…と消え、Monday Morningのイントロが長めに流れます。

 

そして、全員横一列にスタンドマイクで並ぶ!

 

 

うわ!!!

7人とも、色々な種類の帽子かぶってる!!

 

 

美勇人さん、ハンチングて!!

オールバックでハンチングだから、「あ、美勇人さん坊主したらこんな感じか」って思う。

 

 

そしてこの曲にまさか振り付けがつくなんて!

 

 

しかもこれが綺麗すぎて、思わずライトを揺らすのを忘れてしまうくらい見惚れちゃう。

 

 

前回のWE ARE ONEで、振り付けがないのに美勇人さんが毎公演いつも足でリズム取って独自で踊ってて、「あぁこの曲で踊りたいんだろうな」「いつか踊ってくれますように」ってずっと思ってたから、この曲にちゃんとした振り付けが決まったことが嬉しかった。

 

 

美勇人さん振り付けっぽいなと思ったんだけど、どうだろう。

 

ちなみに「Hug me girl hug me girl 抱きしめたかった」の振り付けよ!!

 

マイクスタンドになりたいよこんなの!!!!(うるさい)

 

 

 

最後はWE ARE ONEの時のように後奏に合わせてスポットライトが消えていきます。両端から同時に3段階で消えていって、最後に真ん中にながつが残り、ながつの照明も消えて終了。

 

 

 

 

次は何やら騒がしい、外国にいるような音源が流れ、それが流れ終わると照明がついて

 

 

 

 

11.&Y

 

きたぁぁぁ!!!!きました!!!!

 

この曲、テンションぶち上がる。

 

そしてツイートも何回もしてしまったけど、この曲の時の美勇人さん前回よりも更にパワーアップしてヤバいのよ

 

Cause you’re my only, one for me」のところ!!前回と同様、身体を回すんだけど、全然違う!!!!

 

4回身体を回すうちの2回目と4回目に、足曲げてビックリするくらい深く回すのよ。

 

みんなもこんな深かった???美勇人さんだけ????

 

前回のこのパートが軽く回すイメージがあった分、尚更印象的。

 

 

そしてこの曲もやっぱり新しいダンスパートがあって、かっこよかった。簡単な言葉になっちゃうのが辛いけど。

 

 

モロのサックスが入るところ、そこのパートでさえモロがオリジナルで来るから、本当にかっこいい。

 

 

あとね、いつもこの曲の時は必死に美勇人さんを見てるけど、一回だけさなぴーが目の前にいたからチラッと見てみたら、やばいねこの方!!!!

 

表情の作り方!!!!ええええ!?なんちゅー表現してんの!?って焦ったんですが。

 

これ真田担、耐えてるの??私美勇人さんがこんな表情したら気絶するよ、ってくらいものすごいセクシーな表情してる。

 

申し訳ないことに初めて知ったので、すぐにWE ARE ONEのマルチアングル見ようと思いました。(美勇人さんと安井さんしか見れてなかった)

 

 

 

この曲好きすぎるのでライブ中7回くらいやってくれていいよ!

 

 

 

そしてこの曲が終わると、スポットライトが1つだけになり、萩ちゃんだけが残り、あとのメンバーはいなくなります。

 

 

そして一人残った萩ちゃんはスポットライトの光を浴びながら階段上にあるドラムに移動。

 

ドラマを叩き始めます。

 

そのリズムに乗っていると、スポットライトがもう一つつき…はい、森田美勇人さん登場です!!おめでとうございます!!

 

一人で萩ちゃんのドラムに合わせて踊ってる、無理、かっこいい好き

 

 

ここね、好きが溢れる。

 

 

スポットライトが横に動いたらそこにまた移動して踊り出すのとか本当に無理好きありがとう

 

 

そしてしばらく一人で踊ったら、隣にスポットライトが増えます。

 

 

そこにながつが来て、バク転をかましたりと技を披露し、次はさなぴーが来て。さなぴーもドラム音に合わせて技を披露!

 

そこから少し3人で踊るのめちゃくちゃかっこいい!その間に他のメンバーはステージ上に出てきています。

 

 

いやかっこいい!!なんなの??マジで。(踊りを思い出しました。突然の発作ですお許しを)

 

 

 

そして踊ったかと思うとダンスしてた時との切り替え無しで、そのままの音で突然「Let go 感じてるこの鼓動」ってまさかの美勇人が歌い出したから、え!?って思わずビックリした。

 

 

 

12.what you got

 

 

うわ!what you gotじゃ〜〜〜ん!!!!(エルレじゃ〜〜んの安井さんボイス)

 

 

でも、どうやら様子がおかしいぞ???

 

 

いつものwhat you gotの音と少し違う。でも当たり前。

 

なぜなら萩ちゃんのドラムの音だし、さなぴーがギターをガンガン鳴らしてるし、ながつもキーボード弾いてるし。

 

 

バキバキのダンス曲であるwhat you gotをバンドver.にしたのすごいね。

 

 

そしてここの美勇人さんが大注目。

 

 

最初が美勇人パートになってるんだけど、「〜もう過去に縋る自分にsay goodbye」までをとにかく魂の叫びというか、ものすごい熱量で叫ぶように歌ったあと、自分もベースをするためにすぐに後ろのベース位置へ移動しながら被っているハンチングを脱ぎ捨て、スタッフさんからベースを受け取り、ベースをかけたらもうすぐに弾き始めます。

 

 

「what you got?」からもう弾くからね。

 

 

これすごい、マジですごい

 

 

さっきあんなに踊ってたのに次は繊細にベースを弾き始めるのよ????かっこよすぎるでしょ

 

 

 

続いて「でも君がいてくれるからalways」まで歌ったら、サビにいかず、顕嵐の煽りが入ったかと思うと、ドチャクソにかっこいい顕嵐ラップ!!!!

 

ここはヒプステの世界か????

 

顕嵐がヒプステ舞台で培ってきたものが7ORDERのライブに反映されてて、めちゃくちゃかっこいい。

 

 

そして、楽器隊のソロも入ります!!

 

 

萩ちゃんのドラムの、ダーンダーン!のあとに、ベースキーボードベース…とソロ!!

 

 

めちゃくちゃロックなのよこれが!!

 

 

楽器隊と顕嵐のラップの融合がまぁ天才。

 

 

早く!!もっかいみたい!!最高に鳥肌!!

 

 

今回のライブトータルしてもこれが一位でしょってくらい鳥肌!!

 

 

 

初めて聞いた時、凄すぎて固まったもん。

 

 

 

そしてここからまた曲に戻り、「そう君は1人じゃないさalways」までいって盛り上がるサビが来るとこっちは思ってるのにその瞬間にステージの照明が全部消えて、突然、リアルに盛らずに20秒は無言が続く。

 

 

この時、誰も物音ひとつさせないのがすごい。

 

 

こっちも初めて見た時は「え!?」ってなったし、なんかあったの??とかビックリするけどステージを見ると7人が微動だにせず客席に背を向けて後ろを向いて立ってて。

 

 

そしてモロが一人でステージ前に出てきて一人だけスポットライトを浴びて、客席を見渡すようにしたあと、大きく息を吸って「どんな時だって〜」って歌い出した時には、演出のすごさに鳥肌が立った。

 

マイクをどんどん遠くに離していって、「どんな場所にいたって」の時にもうほぼマイクがない状態。なのにめちゃくちゃ声が通る。

 

 

そのあとはまた無言になって、次はゆっくりと安井くんが出てきて、スポットライトが2つになって、安井くんは最初にマイクを離し「変わらない心」と歌い、どんどんマイクを近づけながら「変わらずに歌うよ」と歌い上げる。

 

 

そして、息を大きく吸って「yeah〜」のところでバンド隊が一斉に音を鳴らし、眩しくスポットライトもついて、眩しい光を浴びながら「この晴れた空も」って歌い出す7人に、目頭が熱くなったし、胸がいっぱいで、今でも思い出すたびに泣いてしまいそうになる。

 

 

めちゃくちゃかっこいいんだもん。7ORDER。

 

 

 

いや、マジでこの曲が今回のツアーで1位でしょ。

 

いや前回のツアーとも合わせても1位でしょ。

 

天才だもん。

 

 

 

ライブを見て鳥肌が立ったのもこんなに圧倒されたのも人生初めてで。

 

 

 

だめだ、思い出したら非常に胸が熱くなって泣けてきたので終了します。

 

 

 

 

 

で、この曲が終わったと思ったら、雰囲気が一変し、爽やかなイントロが流れる。

 

 

 

 

 

 

13.Sabãoflower

 

 

ここで来るの!Sabãoflower!!

 

 

ここからのメンバーは、もうわちゃわちゃタイム。

ここまでずっとバンドやダンスをしてたから、初めての曲でのわちゃわちゃタイムです。

 

この曲になった瞬間みんな目合わせて楽しそうに笑い合うし。

 

あと、総じてあらみゅがすごい。

 

顕嵐ちゃんが歌ってるときに、美勇人が顕嵐ちゃんのほっぺたをツンッてするの!!マジでやめて!顕嵐ちゃんも嬉しそうにするのやめて!!

 

で、8/29豊洲昼では、顕嵐ちゃんもやり返そうとして、でもそれが結構勢いがあって美勇人にグリッといき、美勇人が「痛い!」って顔をする。

 

それにちょっと焦った顕嵐ちゃん、歌を放棄して「ごめんなさい!!!!」って謝り出すのマジで可愛いし、美勇人も笑ってるし、たまんなかった、マジでこれ、え?一生あらみゅ伝説で語り継いでいくんで!!!!

 

 

そして、サビの「painting Sabãoflower〜♪」って歌ってたら、少しずつ曲調が変わっていく…?と思ったら、めちゃくちゃ自然に

 

 

 

 

14.GIRL

 

 

うわぁ、「wow〜wow〜」のGIRLになっとる!!!!

 

そして、「clap」という煽りも増えて振り付け通り拳を上げたり、手を叩いたり、サビは思いっきり踊ったり。

 

楽しいところだらけ!!

 

 

7人で歩いて移動して横を見たり、「一緒にここから飛び立とう」ではさなぴーが紐を引っ張るような仕草をすると、うぉぉって引っ張られるかのように動いたりする日が、王道。

 

でも、大阪ではさなぴーが変な動きで歩いて、みんなでそれを真似して歩き、顕嵐ちゃんがそれを見て「いつか消えゆくならwww君のために生きwwたいww一緒にここから飛び立とう…w」ってなっててそれ見て余計笑った

 

めちゃめちゃ可愛い、面白い、かっこいい!

 

 

「まだ見たことない世界扉を開こうlet's go」までいくと、あれ、このイントロは……

 

 

 

 

 

「ドラマチックな展開の夢のようなあの世界に連れてけ」

 

 

やっぱり!!

 

 

 

 

15.Love shower

 

 

ラブシャだ〜〜(大号泣)

 

 

WE ARE ONEでセトリ落ちしたラブシャだ(号泣)

 

 

 

そして、顕嵐の「ドラマチックな展開の〜」のパートでながつが、Rest of my lifeのような振り付けをして踊るんだけど、それを美勇人が端でまっすぐ見てて。

 

終わった後、美勇人がものすごく優しい表情でそして嬉しそうに下を向いて微笑むのが、たまらなかった。

 

 

華麗に踊るながつに向ける目は、″自分が学んできたものを全部ながつに教えたい″と言っていた美勇人だったな。

 

 

 

こうやってラブシャはフルではなかったけど、少しでも歌ってくれてめちゃくちゃ嬉しかった!

 

もうね、みんなでLつくって「Love shower」ってできたのがもう…!

 

嬉しい!!!!

 

 

 

「 Lalala…love shower」の振りが、ながつがめちゃくちゃ深く体曲げてありえないくらいでかく踊って、それにメンバーが爆笑して、美勇人も手叩いて笑いながら、結局真似して一緒にふざけちゃうあたり、本当、れおみゅ

 

 

 

 

そして次は、あれ、曲調が!?

 

 

 

「Lalala〜…」

 

 

 

16.Sabãoflower

 

 

 

 

まさかSabãoflowerのそこに戻るとは!!

 

モロの「Lalala…」のところでモロが

 

 

諸星「小さく…!小さく…!」

 

 

って腕を振るのを小さくするように言って、メンバーも客席も含めてみんなで小さく音に乗る。

 

 

いつもこうやって小さく音に乗るのに、大阪ではクソでかく体をリズムに乗せる怜央。

 

 

諸星「lalala……でけぇ。小さくだよ」

 

 

そのあと、安井くんが「綺麗な花のように」のところを「みんなしゃがみます〜」と歌うからみんなでしゃがみ、そのまま「ジャンプするよ!」と言われて「Painting Sabãoflower」でジャンプして立ち上がり、そこからずっとジャンプしてずっとはしゃぎます!!

 

(そういえば大阪では「しゃがんでくれよ」って命令文で替え歌にしてた気が)

 

 

 

これの何がすごいかって、あえて全員にしゃがんでもらってジャンプさせたことで、もうそこからは一気にみんなジャンプするノリになるところ!

 

いきなりジャンプって言われてもなかなかできないこともあるけど、最初に大ジャンプをさせることでそのまま続けてジャンプしやすい環境が整うもんね。

 

の考えかな。頭がいい!!

 

 

メンバーもぴょんぴょん飛び跳ねながら「ジャンプ!ジャンプ!!」ってずっと煽ってくるし、これで間違いなく次の日筋肉痛になります。覚悟の上で。

 

 

しかもここリミックスみたいになってて、「Painting Sabãoflower」と言ってると思うと「まだまだまだ」「Singing Singing Singing」ってGIRLのフレーズになったり、「Love Shower」ってなったり。

 

とにかくすごい!なんだこのリミックスは!!!!

 

ぜひとも音源化してほしい!!!!!!

 

 

そしてジャンプして飛び跳ねながら、自然と楽器隊が楽器に移動。

 

安井くんが階段の一番上へ。

 

 

 

歌が終わると。

 

 

 

 

 

挨拶(安井謙太郎)

 

 

 

だから階段の上にいったんだな、と理解できるくらい自然に。きっと埋もれてる人も見えやすいように、一番上に立って、安井くんが話をし始めます。

 

 

 

安井「大阪、本当にありがとうございました。とっても楽しかったです。ライブって本当に楽しいんだなって今回のツアーで改めて再確認しました。気づかせてくれたのは、みんなです。声が出せなかったりいろんなことが制限されてる世の中です。でもその中でもどうやったら楽しくなるかとか、″前と違う″って言われるかもしれないけど、どうやったら一体感を感じられるかとか。こんなことを考えてる時間が、エンターテイメントだなと。考える時間こそがエンターテイメントだなと。ライブハウスは、僕たちも初めてで。″どうしたらいいかわかんない″って。″どうやってつくればいいんだろ″って。きっとみなさんも、″わかんない″って。それは、僕もです。でも、みんなが楽しみ方を探して表現してくれてるのをみると勇気をもらえました。」

 

 

 

″どうしたらいいかわかんない″

″どうやってつくればいいんだろ″

と言った時の安井くんが、手振りで頭の上でグルグルさせるような仕草をしてて。

 

 

あぁ、今回のことで相当悩んだんだなって。

 

相当悩ませてしまったんだなって。思った。

 

 

正直に言うと、私はライブハウスのライブも行ったことあるし、両手になにもつけず、拳だけあげて盛り上がるのも元々大好きな人間だから理解はあるんだけど。

 

でも。語弊を生んだら申し訳ないけど、7人に関しては、そういう目でというか、そういうライブハウス的なものを求めてるというよりかは、ペンライトをみんなで持ち寄ってキャーキャー言って、かっこいい!って盛り上がるのが楽しかった時期があるから。

 

それを楽しみに生きていた時期があるから。どうしても。

 

変化する彼らを応援したいし、もちろんついていくけど、心のどこかで、あぁ変わっちゃうのかなって。いやそりゃもう7ORDERなんだから当たり前なんだけどね??

 

でも、ちょっとそれが悲しくて、苦しくなった時があって。

 

そんな中での豊洲でのライブレポで見た安井くんの″判断してください″という言葉をものすごく冷たく捉えてしまって、泣いたし、悩んだ。

 

 

安井担なんて特にキツかったみたいで。そりゃそうだよな。多分、私に限らず多くの人が泣いたね。笑

 

 

でも、7ORDERだって、まだまだこれからで、色んなことを試したいはずで。自分たちだけのジャンルの武器を探していて。もがいてて。

 

″わかんない″という安井くんの言葉に、7人の葛藤と7人がこの期間に死ぬほど悩んだ気持ちが込められてて。だからこの言葉を聞いた瞬間に、そうだよなって素直に思えて。

 

気づいたら、泣いてしまっている自分がいた。

 

 

 

 

安井「人生の中、色々なことがあるけど、″どうにかしてやろう″って常にそう思う僕らでいますし、みんなもそうでいてください。」

 

 

 

今回のことも、批判の声もたくさんあったなかで、″どうにかしてやろう″精神で駆け抜けた7人。

 

 

今回に限らず、人生の中で、死ぬほど悔しくて泣きたくなることが数えきれないくらいにあっただろうけど、″どうにかしてやろう″って、ここまで来れた7人。

 

 

 

なにが不安なことがあるのだろうか。

 

 

大丈夫。

 

 

彼らは、何も変わらない。

 

 

 

変わるとか変わらないとか、そういうことじゃなくて。

 

ただ、バンドではこぶしを挙げる楽しみ方をしたいだけの話で。

 

 

 

安井くんが挨拶をし、それを聞きながら真剣な眼差しで端から端まで客席を見渡していくメンバーは、私がこの世で一番好きな7人だった。

 

 

 

 

安井「最後の曲です。みなさんも裸でエネルギーをぶつけてください!!自由でいいです!!自由でいいから、ただただ、エネルギーをぶつけてください!!」

 

 

 

ペンライトを置いた方がいいのか、どうなのか。

 

悩んだ私たちに、安井くんがかけた言葉はまさかの、「自由でいいです」だった。

 

 

だから、泣きながら、ペンライトを置いた。

 

 

そしてそれは私だけじゃなかった。私が見る限りでは、私の前にいた人たちは全員ペンライトを置いて、両手を上げた。

 

それがあまりにも衝撃で。

 

 

 

みんなの心に安井くんの言葉が響いた瞬間だった。

 

 

 

 

安井「せっかくここにきたんだ!!!!!

楽しんで帰ってくれないと困る!!!!!!」

 

 

 

 

それは魂の叫びだった。

 

 

楽しんで帰ってくれないと困る。

 

 

そりゃそうだ。

 

 

ライトひとつで左右されて楽しめないくらいなら、自由でいいから楽しんでくれと願う7人の気持ちは、ZEPP大阪の会場全てを包んでくれた。

 

 

 

 

安井「絶対俺らにエネルギーぶつけろよ!!!!絶対だぞ!!!!!!!」

 

 

安井「いいか!!!!!!!」

 

 

 

安井「聞いてください!

雨が……始まりの合図」

 

 

 

こうして、題名でさえも噛み締めるように告げた7人の大事な曲が始まった。

 

 

 

 

 

 

17.雨が始まりの合図

 

 

 

みんなで両手を上げて、本当に胸が熱くなった。

 

泣きながら盛り上がったよ。

 

 

とにかくこの時、安井くんが動き回って、後ろや2階のほうも含めて客席みんなと目を合わそうとするレベルで端から端まで走り回り、笑顔を向けてくれるのが印象的。

 

この曲の時、安井くん、本当に全員を見てると思う。そのレベル。

 

 

声が出せない分、両手を上にあげて盛り上がったけど、いつか、コロナが落ち着いたら、大きな声でファンみんなで7人と掛け合って歌いたいね。

 

 

きっと7人もそれを思い浮かべてくれてるはず。

 

 

いつできるようになるかわからないけど、そんな日が来たら、嬉しくてまた泣いちゃうかもしれないな。

 

 

 

曲が終わると、

「7ORDERでした!また会いましょうバイバイ!」

と言ってすぐに去ってしまう7人が潔くてかっこよかったよ。

 

 

 

 

 

アンコール

 

 

さてこのアンコールには、2種類あります。

 

1つは、ダンスとSUMMER様様のパターン。

 

もう1つは、SUMMER様様とBOW!!のパターン。

 

 

 

ツアーの途中からランダムになったんだけど、これ、法則性が無くてマジでランダム。

 

本人らの中では何かあるのかもしれないけど、ファンからしたら本当にランダムすぎて…!

 

どっちも良さがあるからどっちも捨て難いけど、私は個人的には、ダンスがここでしか見れない感あって、テンション上がったな…!美勇人さんのダンスが好きすぎるから、見れることが特別感あった。

 

 

 

 

ダンス+SUMMER様様ver.

 

 

ダンス

 

 

アンコールで、ダンスを踊る用のサウンドが流れてくるとステージに彼らがリズムに乗って現れます。最初は決まりのダンスで7人でバチバチに決めるんだけど、豊洲29昼では「みんなで踊ろう!」とか言ってからガッツリ踊りだすの、無理すぎて笑った。

 

メンバーらもその発言に「えwwww」って笑いながら踊ってるし、ってか笑いながらツッコミいれながら踊れる余裕さに驚く。

 

 

そのあとは1人ずつピックアップされて、センターで踊る。

 

それを6人は真似して一緒に踊ったりするんだけど、それがもうさ…

 

 

 

え?ここラジパですか????

 

 

 

ってなるくらい 、RADICAL PARTYなのよ。

 

 

ファンも真似できるような振り付けをしてくるメンバーもいて、客席も込みでリズムに合わせて真似したり、いやなにそれ!っていうダンスをしてくるメンバーもいて(森田美勇人)、とにかく楽しい!!!!

 

 

美勇人が踊ってる時に「これは真似しなくていいよww」って言う安井くんも込みで良い

 

いやしてくれと言われても無理です笑笑

 

 

踊りながら何度もツッコミ入れたり仲良く喋るのが、もうダンスを楽しんじゃってる7人で。

 

この人たち、バンドだけじゃなくてダンスでも音を楽しんでるんだなぁって。そう感じる時間だった?

 

 

いやぁ、このダンス、私は武者修行ツアーのセトリの中でもかなり上位に入るくらいの好きさだったよ。

 

多分、周りも話聞いてる感じ、同じくらいの好き度だった。

 

 

だから、この映像がどこかに残りますようにって願ってます…!

 

(スカパーの収録日がダンスじゃなかったという大問題)

 

 

こんなに素敵だったのにこれに関しては言葉で表現できないのが辛い!

 

 

 

 

 

 

SUMMER様様

 

 

アンコールで共通して絶対にやる曲。

 

最初の顕嵐の「SUMMER様様」は、違う歌詞になります。まずはモロが顕嵐に話を振る。

 

 

諸星「あれ、串に刺して甘いやつなんだったっけ!?」

 

顕嵐「みたらしらし〜🎶」

 

 

ここはそこの地方にあった名物が入ります。

 

今回はもうほぼみたらしなの笑ったwww絶対くると思ったよww

 

 

 

安井「ぶつかる視線正面衝突〜🎶」

 

なぜか変なおじさんの振り付けをする安井くんに、笑って近づいて、バックハグならぬバック変なおじさん的な感じで安井くんの後ろから覆い被さるようにやり始める萩ちゃんなに????

 

 

 

顕嵐「イメトレは終了〜🎶」どんな振り付けだったっけな、なんか面白いのやって、メンバーめちゃくちゃウケてたのに、振り付けが忘れてしまった…

 

 

「「「wwwww」」」

 

 

特に萩ちゃんめっちゃウケてた印象。

 

 

ってか顕嵐ちゃんまで頭おかしくなってるのヤバイ。

最後の砦だったのに(おい)

 

 

でもその後顕嵐ちゃんは前を指さすような振り付けをして、ファンもいれてみんなでする。

 

 

 

萩ちゃんは自分のパートでオレンジジュースを持ってきて、一気飲みしだす。(豊洲29昼も水で一気飲みやってたよね?私パギヤ2連続なんですけど!)

 

 

 

真田「えっ、」

 

「「「wwwwww」」」

 

諸星「さて始まりました、萩谷慧悟の一気飲みチャレンジ〜!!ORANGE RANGEとかけてオレンジジュースでしょうか!!」

 

 

 

このモロの解説に笑い崩れるメンバー。

 

もう美勇人さんのツボった「ヒャヒャヒャヒャwwwwww」の高笑いヤバすぎる、その笑い声につられてまた笑えるからやめて!

 

 

 

真田「すごすぎるよ〜(限界だよ〜)」

 

 

 

サビをノリノリで踊った後は。ラップバトル!

 

ここは毎公演、2人選出されて、2人で掛け合います。

 

みんな自担を引けるか、自分の好きなペアが来るか、始まる前からこのラップバトルガチャに祈ったね笑

 

 

 

諸星「本日のラップバトルは!!みたらしボーイズのお二人!!」

 

 

 

リズムに乗って出てくる、さなみゅ。

 

あぁ美勇人さんだ!ありがとうございます…!!!

 

 

美勇人さんでてきた瞬間、嬉しくて死ぬほど飛び跳ねた。

 

 

 

真田「みたら〜し団子🎶」

 

 

 

さなぴー、めちゃくちゃ上手にラップするし、最後2人でちゃんと上手に「 Let's go for a sense」で終わらすのやめてくださいwwめちゃくちゃネタ合わせしてきたでしょww(ネタて言うな)

 

 

こちらが笑い死にますww

 

 

 

 

美勇人「潮風抱きしめる〜錆び付いて」

 

 

までいくと今回のツアー全部でやってる恒例、ズボンを脱ごうとする美勇人さん登場。

 

 

美勇人「壊れた理性〜」

 

 

諸星「ちょ!うわ!!」

 

 

 

お盆を持ってきて美勇人さんのソコを隠すモロ。

 

 

 

諸星「森田のみたらしが!」←はいアウト!!!!

 

「「「あっはwwwww」」」

 

真田「お前やめろよwwwwww」


安井「ッッwwwww」←感じさせてよ、もはや言う気なし。そんなことより笑って美勇人ガン見して大注目してる。

 

 

 

お盆をちゃんとソコに当てたまま美勇人踊るし、それでもリズムの取り方上手だからやめてくれww

 

 

 

最後は

 

 


安井「魔法かけて、みたらしらし〜」


「「「みたらしらし〜」」」←みんなで声を合わせる

 

 

 

歌が終わると、バンドの体勢に準備して最後の曲のことを話しだすはずの7人。

 

 

ですが。

 

 

もう、どうやらみたらしがツボのようで。

 

 

 

安井「みたらしっ…ww森田のみたらしwwww」


長妻「みたらしとか、ヤバくない?」←ガチトーンでちょっと恐れる最年少

 


美勇人「…甘い汁だよ?」

 


安井「甘い汁ッッwwwwこら!!!!何言ってんの!!!!やめて!!!!(大声)」

 

 

 

メンバーが一斉に超絶笑いながら、「何言ってんだ!!」「やめろ!!」って突っ込むし、アウトすぎて強制的に次にいこうとするのに

 


諸星「もしかして俺のこと狙ってるんじゃないの〜🎶」

 

 

 

モロがどぶろっくしだす。

 

 

 

真田「もういいってwwww」


安井「もう!わかったよ!!!どぶろっくは!!!!ww」

 

 

 

 

これもし時間制限無かったらもっとくだり長かったし、永遠にやったんだろな笑笑

 

 

 

 

そしてようやく、次の歌は…と安井くんの説明が入ります。

 

その説明をしているとき、大阪ではさなぴーがギターで、WE ARE ONEの時のBOW!!でバルーンを叩くときの説明を安井くんがしてたときにずっと繰り返し鳴らしてたギターの旋律をまた同じように鳴らしてる。

 

一瞬、聞き覚えのある音に、うわこのメロディなんだったっけ!?ってドキッとした。

 

 

 

そしてここからはまたペンライトを全員で置いて…

 

 

 

 

 

BOW!!

 

 

みんなのクラップ音が最初から最後まで会場に響き渡ります。

 

モロのサックスメロディが変わってるし、本当にかっこいい!

 

 

本編ではアコースティックver.だったため、本家のそのままは初めて。

 

 

歌詞を替え歌にして天気が良くて君がいれば

「みんなに会えてとか、

 

いつも君といたいんだよ

いつもみんなといたいんだよ

にしてくれたのが、また嬉しかったな。

 

 

 

そして最後のバンドの音の遊び方がすごかった。

 

全然音が終わらなくて、音が小さくなっていったかと思えばまた大きくなったり。この時間が終わってほしくないって、強くそう思った。

 

永遠にこのままでいられたらいいのにって。

 

それくらい、熱くて、楽しかった。

 

 

 

 

最後の挨拶

 

 

「森田美勇人です。みなさんと一つになれて幸せでした。また来ます!」

 

萩谷慧悟です。大阪にまた来れて嬉しかったです。オレンジジュース美味しかったです!」

 

阿部顕嵐です。今日という日を大阪でみんなと過ごすことができて幸せでした。」

 

長妻怜央です。色んな場所で色んな形で盛り上がる方法をみんなで考えていけたらいいなと思います。」

 

諸星翔希です。僕たちがみんなに元気を与えてると思うかもしれないけど、そうじゃなくて僕たちがみんなから元気をもらってます!これからもどんどん元気をもらって与えての関係をつくっていきましょう!」

 

「真田佑馬です。みなさんの笑顔がマスクがあっても見えて。楽しそうで嬉しかったです!明日からの日常も、絶対に楽しんでね!!!また一緒に楽しみましょう!」

 

安井謙太郎です。楽しかったです!みなさんのこと、めちゃくちゃ好きです!!これからも嫌なこともたくさんあると思うけど、ここに来たら楽しいから!絶対俺らが楽しくさせるから!!だからまた会える日まで、心も!体も!元気でいましょう!!」

 

 

個人的には、さなぴーの「明日からの日常も絶対に楽しんで」という言葉に、めちゃくちゃ勇気づけられたし、安井くんの「ここに来たら楽しいから!絶対俺らが楽しくさせるから!」はまたポロリと泣きました。

 

大変なこと、しんどいこと、普通に生きてたらいっぱいあるけど、7ORDERがこうしてこんなにも幸せな時間を作ってくれるんだから、明日からも頑張ろうって前向きに思えた

 

 

「「「ありがとうございました〜!!」」」

「最高でした!!」

「上の方もありがとう!」

「後ろの方もありがとう!」 

 

 

ステージから去る前に、いっぱい手を振ってくれて、いっぱい″ありがとう″を届けてくれて、ありがとう。

 

 

本当にありがとう。

 

 

声は出せないから拍手で、大きな拍手で、感謝の気持ちを伝えました。

 

 

 

顕嵐「帰るまで……(人差し指を立ててシー🤫とし、投げチューをする)」

 

顕嵐「ありがとう!(マイク無し)」

 

 

 

最後に爆弾を落として顕嵐担を崩れ落ちさせる顕嵐ちゃんが、最後まで阿部顕嵐だったな。

 

 

 

 

今回のツアーは、7ORDERとしても本当に挑戦的な内容で、そしてファンにとっても結果的に武者修行となったツアーでした。

 

 

2ndにして、ここまで構成を変えて、曲でさえもバラけさせるくらいの練り方をしてきた7ORDERさんには本当に脱帽です。

 

 

最初から最後まで、鳥肌の立つ演出を、ありがとう。

 

 

 

たくさん悩ませてしまったけど、それでもそんな姿は見せずステージの上ではずっと笑顔でいてくれてありがとう。

 

 

そしてまたオーラスの後に生配信をしてくれて、誰も置いていかない姿勢を見せてくれてありがとう。

 

 

「ペンライト嫌いじゃないからね俺」なんて、ツアーが終わってからその気持ちをサラッと伝えてくれてありがとう。

 

 

疲れてるのに、アフタートークも含めて最後まで笑顔を見せてくれてありがとう。

 

 

次のツアーのグッズが何がいいかファンの声に耳を傾けてくれたり、リングライトの声もしっかり届いてることを伝えてくれてありがとう。

 

 

いっぱいいっぱい、ありがとう。

 

 

これからも、7ORDERについていきます。

 

 

 

 

オーラスに発表された冬のツアーまで残り3〜4ヶ月。

 

 

7ORDERも私たちファンも、お互いが身体に気をつけて、また7人とファンが笑って元気に会える日が来ますように。

 

 

そして、今回のツアーに行けなかった人たちが足を運べる日が待っていますように。

 

 

 

楽しみにしています。

 

 

 

本当に最高の時間をありがとう。

 

最高の夏になりました。

 

 

 

 

 

ありがとう。

 

 

 

 

ただただ、幸せでした。

 

 

 

 

To be Continued.......

「Date with.......」

 

 

 

 

 

9.3 パセリン

 

 

 

8/20夜 8/21昼 Zepp Haneda おすすめトーク

 

 

8/20夜公演のながつパンツ事情と、双眼鏡エピソードと、8/21昼公演の挨拶とインキー事件再現が面白すぎたので、自分でも忘れないために書いておきます!!!!

 

※全てニュアンスです

 

 

 

 

 

8/20 夜 

長妻怜央パンツ事情】

 

 

長妻「俺ね、キティちゃんのパンツ持ってるよ!」

 

「「「え!!?」」」

 

真田「聞きたくないよ」

 

諸星「まってよ、キティちゃん!?ww」

 

美勇人「ええ!?www」

 

 

 

パニクってヤイヤイ言うメンバー

 

すると、時間がヤバイのか安井くんが

 

 

安井「(サンリオ)コラボよろしくお願いします、はいじゃあ次行きまーす」←超塩対応

 

 

盛り上がってる最中に突然バッサリ切る。

 

 

が。

 

 

 

諸星「ねぇ、俺次のコーナーいけない!」

 

美勇人「マジかよ!!」

 

萩谷「ながつ、キティちゃんのパンツ!?」

 

長妻「うん、畳んで上にあったら履くもん」

 

美勇人「え、あ!黒のやつゥ!?」←わかるんかい

 

長妻「そ!グレーもあるよ!」

 

美勇人「総柄のキティちゃんか!!」思ったより詳しいな

 

 

安井くんやさなぴーは早く進めないとと思ってるから会話に入らず次の準備を進めてる。

 

年上組、もはや盛り上がる他メンを放牧させてます。

 

 

 

安井「こういうのもね、自分たちでするんです」

 

顕嵐「武者修行だからね!」

 

 

何が凄いって、安井くんはこの一言で放牧されてる彼らを準備に取り掛からないといけないという気持ちにさせたこと。

 

一斉に他メンバーも準備し出したもんな。

 

 

顕嵐以外。(みんなが準備してるのを見てる)

 

 

 

すると一瞬だけ準備するだけの間ができてしまう。

 

その時。何もしてない顕嵐に気づく美勇人。

 

 

 

美勇人「手持ち無沙汰なら喋れ」

 

安井「ふはははwwww」

 

諸星「喋れない奴はこうやって準備すんだよ」←準備しながら

 

安井「喋れない奴は運べ」

 

 

 

みゅうたろう2人に、喋れ運べ言われる顕嵐ちゃんww

 

 

そしてアコースティックver.の形が完成。

 

 

 

ここからあの双眼鏡話へ。

 

 

 

 

【双眼鏡】

 

 

 

安井「両手みんな見せて〜!」


真田「今回、ステージからめっちゃみんなの顔見えるよね」


安井「見える!」


長妻「可愛いな」←????

 

 

私この回、2階にいたんですが、私も双眼鏡でガッツリ美勇人さんを追ってたし、他にも双眼鏡を使ってた人たちが多かったのか

 


安井「いや双眼鏡したい気持ちもわかるけど!両手見せてって言ったら両手見せてよ〜〜」

 

 

突然の安井くんのこの発言。

 

 

え!って双眼鏡とって安井くん見たら、ガッツリ2階見られてました。

 

 

おいおい双眼鏡組!!バレてるぞ!!!マジか!!

 


諸星「はっ!バレたってww」←双眼鏡外してビックリする仕草

 

 

 

いや、そうなるよ!!!!みんななったよ!!

 

 


顕嵐「じゃあ俺たちも双眼鏡で見るから」←!!?

 


「「「wwwww」」」

 


安井「逆にねwwwこっちがどんな気持ちかww一曲双眼鏡の歌とかにしよう!」


諸星「それだけのための曲ね!!」


安井「双眼鏡の曲あってもいいもんww」

 

 

 

もうね、客席も笑い堪えきれない、もう顕嵐の発言から爆笑が起きてる

 

 


美勇人「ねぇ俺の顔どんな感じで見えてんのwwwこんなんなってる??www(顔の前に小さく丸作ってドアップを表現)」

 

 

 

それは顔面アップすぎてwwwもう笑い声おさえるのにお腹痛かった、むりだよ、我慢できないこんな発言!!

 

 

 


諸星「双眼鏡ってさ、倍率どうなの?w」

 


安井「値段によって違うんだよね!有楽町にめっちゃ売ってるの、俺見たもん!」

 

 


なんで知ってんのwww

 

 


諸星「月見る望遠鏡とかで見られたらどうしようwwミトコンドリアww」


美勇人「ヘモグロビンwww」


「「「wwwww」」」←メンバーツボってる

 


真田「時間…!」←賢い

 


安井「あぁ〜、ごめん!!www俺らの悪い癖!みんな置いてかれてたよねごめん!」

 

 

 

 

安井くん、パンツのくだりの時は時間ヤバいからって話に入らず準備してたのに、双眼鏡のくだりが面白すぎて止まらなくなって、次はさなぴーに止められて我に帰るの、めちゃくちゃ好きだった笑

 

 

 

 

 

 

8/21 夜

 

 

【挨拶の順番】

 

 

安井「誰から挨拶しますか?」

 

 

端の美勇人からのはずなので手をあげるが、同時にながつが大きく「はいっ!!」とあげる。

 

 

で、美勇人は、あ…ってなって頷いて手を下ろす。

 

 

 

萩谷「あれ、挙手制になったの笑」

 

安井「じゃあながつ笑」

 

長妻「はい!!(嬉しそう)23歳です!!」

 

諸星「いや名前が23歳みたいになってる!」

 

長妻「あははっ、長妻怜央です!キーボード担当させていただきました!」

 

安井「やめるの?wwww」

 

美勇人「お前やめんのかよwww」

 

 

 

顕嵐「じゃあ年齢順でいきますか。阿部顕嵐です」

 

萩谷「もうすぐ誕生日だね」

 

顕嵐「そうか、早いな」

 

 

 

すると安井くんがすっと前に出てくる。

 

 

 

安井「はい安井謙太郎です!!」

 

「「「え???」」」

 

諸星「謙ちゃん??www」

 

安井「え?年齢順でしょ?次俺かな?って思って」

 

 

 

安井くん、足を斜め前に滑らせるようにして、すっと割り込んだことを見せて、モロとキャッキャと笑い合う。

 

 

 

美勇人「まぁ顔で見たらね??次に入ってくるだろねwwじゃあ若く見える順でやってみる??じゃあ次、やすだわ」

 

安井「はい!安井謙太郎です!!」

 

 

 

するとさなぴーが前に出てきて安井くんの隣に立つ

 

 

 

「「まてまてまて」」←一斉に止めるメンバー

 

 

 

美勇人「さなぴーはまだ早いだろ」

 

諸星「趣旨わかってる??」

 

真田「まだか…」

 

美勇人「次、萩ちゃんじゃない??萩ちゃんはくるでしょ」

 

 

美勇人が隣にいた萩ちゃんを押し、萩ちゃんへ。

 

 

萩谷「萩谷慧悟です、24歳です!」

 

 

 

諸星「さぁ、ここからだよね!」

 

真田「モロいけるんじゃない?」

 

諸星「そうか、じゃあいくわ。」

 

美勇人「そうなるよな…」

 

諸星「諸星翔希です!」

 

 

 

 

美勇人「さぁここからだな」

 

 

さなみゅ、前に出るが、前に出る時に美勇人がタオルを頭に巻く。(前で結ぶ)

 

 

諸星「美勇人、大将じゃんww」

 

 

真田「じゃあ、私真田だ…真田だww」

 

安井「さなぴーが大人だと思う人!」

 

 

 

大拍手

 

 

 

安井「じゃあ…あははっ!」

 

 

美勇人のタオル姿がツボで笑い、その姿が誰かに似てるって笑ってたけど、その名前を忘れた…なんて名前だっけ……?

 

 

 

安井「じゃあ美勇人のほうが大人っぽく見えるよって人」

 

 

数人だけパチパチ

 

 

 

安井「やっぱさなぴーだ」

 

美勇人「じゃあ俺いきます。森田美勇人25歳!この中で真ん中です!」

 

 

真田「真田佑馬です!作詞作曲したりしてます!最年長はこの人です!」←安井くんを指す

 

 

長妻「安井くんこないだ生まれたばっかでしょ」

 

 

すると突然モロが安井くんのところへ行って超至近距離で顔を見る

 

 

諸星「今近くで見たけどマジで肌綺麗!!」

 

安井「今度若返りの薬教えてあげるよ(客席に向かって)」

 

 

 

 

【インキー事件再現】

 

 

 

前日のホテルでの出来事を話し始めるメンバー。

 

 

 

諸星「昨日ね、ホテルでピンポーンってなって、覗いたらMISIAさんがいたの」

 

 

え!?ってなる客席。

 

 

ちなみにこの話が始まった瞬間、美勇人が大将になっていたタオルをMISIA風に頭に撒き始めてた。

 

 

 

安井「違うww本物のMISIAさんじゃないよ??MISIAさんみたいな…美勇人が立ってたの」

 

 

ファン「「「wwwwwwww」」」

 

 

 

諸星「ちょっと再現しようか!」

 

 

 

 

「おっけい」とコントが始まるかのようにみんなが動き、再現開始

 

 

 

 

美勇人「ぴんぽーん」

 

 

f:id:mii1031kyu:20210822123842j:image

 


諸星「え、なにっ!?」←ドアスコープを覗く

 

ガチャッとドアを開けて出るモロ

 

諸星「え、どうしたの!」


美勇人「MISIAです」


諸星「え????」


美勇人「MISIAです」

 

諸星「ん????」←モロの反応は正しいよw

 

美勇人「化粧水と乳液をお貸しいただけませんか」


諸星「いや売れる前のMISIAさん!」

 

 

いやいやもっと怖がって!?ツッコミいれれんの!!?怖いよ!!!!

 

突然バスタオル頭に巻いて「MISIAです」とか言ってくる人!!!!!!

 

 

 

「どうした?」

 

 

次々に他のメンバーがドアを開けて廊下に出てくる

 

 

廊下うるさかったんだろうなw

 

 


諸星「開けたらMISIAいたの!!!」

 

 

 

だから何でそんなノれるの!怖いよ貴方も!!

 

 


ここで萩ちゃん、モロのドア役になってパタンとしまるのを再現

 

 

萩谷「パタン」


諸星「あっ……インキーした(真顔)」

 

「「「「えwwwww」」」」

 

諸星「MISIAと話してたらインキーした(真顔)

 

 

 

 


安井「て感じ!!」

 


萩谷「再現長いことごめんなさい」

 


美勇人「みんな廊下に出てきたよねwww」

 


安井「どうしたどうした!って言ってね」

 


美勇人「だからみんなに、MISIAです(前傾姿勢)ってやってた」

 


萩谷「他のみんなはちゃんと鍵持って出てきてたよね!」

 


美勇人「そうそう!モロだけが、″MISIAが…うああ!!インキーした…″ってwww」

 


諸星「裸足でね、MISIAと二人でフロントの方を待ったよ」

 

 

 

 

安井「一回3人同時にインキーしたことあるよねw」

 

 

 


ここからまた再現突入

 

 

 


安井「インキーした!!」

 


「どうした!!ガチャッ、あっ!」

「どうした!ガチャッ、あ!」

「どうした!ガチャッ、あ!」

↑ものすごい団体芸。メンバーみんなで同時にドア開けて、あ!ってやってたww

 


美勇人「中国だから言葉わかんないのよwwwでもどうにかインキーしたってことを伝えようとww」

 

 

 

 

長妻「俺はSabãoflowerのみゅっさんと顕嵐のインキー事件が一番好き!」

 


美勇人「あのとき、次の日4時集合とかで早かったからインキーしたら受付時間が無いし気をつけてねってさなぴーに言われてたんだよね。で、その日雨で。朝。」

 

 

 

Sabãoflowerのシーリングしながら話してたインキー事件を再現してくれる日が来るとは…

 

 

ということで、あらみゅくっついて再現開始

 

 

 

 

美勇人「雨降ってきたな。顕嵐、俺見てくるわ」


顕嵐「はい!」

 


ドア開けて外出る

 


美勇人「うわぁ雨だぁ…」←腕組んで見上げる

 

 


顕嵐、ガチャッと開けて出てくる

 

 


顕嵐「うわぁ、雨っすね美勇人さん」

 


美勇人「…顕嵐!!!!?」

 

 

 


顕嵐急いで扉へ向かうが閉まる

 

 


顕嵐/美勇人「…あぁ……」←頭抱える


美勇人「ザーーーー」←雨の音

 

 


あらみゅ、お互い腕組みながらくっついて空を見上げる

 

 

 

安井「そうwwwwそのとき俺とながつが出てきたら2人で空見ててww」

 


美勇人「コブクロのジャケ写」

 

 

長妻「顕嵐って馬鹿なんだよ…ww雨っすね〜って言って、″顕嵐!!″ってみゅっさんに言われて、ドアが閉まるの追いかけて、パタン!!」

 


顕嵐「くぅぅ…」←ドアに両手の拳を突き立ててずり落ちる仕草

 

 

 

 

ここらへん、コント見てるのかと思ったよね笑

 

 

 

 

ということで、自分の忘れないための記録でした!!

 

 

 

羽田公演2日間本当にお疲れ様でした!!!!

 

ライブを見て鳥肌が立ったのは初めてでした!

 

幸せな時間を本当にありがとう。

 

 

 

 

残りの豊洲、大阪、福岡も頑張ってください!

 

 

 

またツアーが終わったらネタバレ込みのライブレポします✨

 

 

 

WE ARE ONEが円盤化したらこんな特典が見たい!

 

 

【円盤になった時にいれてくれてたら泣いて喜ぶ項目

 

 

 

f:id:mii1031kyu:20210308071335j:image

 

 

 

 

 

◆本編に入ると嬉しい◆

 


開演前のメンバーのルールを兼ねた放送

この声で一気にこっちの熱量が上がったと言っても過言ではないくらいのものなので、いれないともったいない!ライブのチャプター選ぶ時のバックミュージックでいいので音源をもう一度聴きたい!

 

 

 

・MC

→絶対にノーカットで入れてほしいよね。UNORDERが円盤化された時に挨拶やら気配斬りにいくまでのくだりがカットされてたの、未だに根に持ってます…。7人は!喋りが面白いんだから!!

 

もしまたカットしようとしてたら、ファンはライブで歌やダンスやバンドを見に行ってるのはもちろんだけど、それと同じくらい喋りも聞きたくて行ってるんだよ〜って伝えたい…

 

 

 

・Rest of my lifeの椅子の擦れる音

椅子の向きを変えるときにいつもキュって椅子の音がしてた。あれがたまらなく好きで、未だに強烈に覚えてるから、その音を消してしまわずに本当にそのままください…!

 

 

 

・雨が始まりの合図 暗転してるときのメンバー

→暗転している中で出てきて暗闇の中で拳を上げるメンバーを見たい。

 

 

 

 

 

 

◆特典で見たい◆

 

 

全公演のMC

→カメラ入ってないかな…。7ORDERって全公演で違うMCするし、しかも全部面白いから、どうしても見たい!過去に円盤化したら必ず全公演のMCを特典でいれていたグループを知ってるけど、その特典があるのと無いのとでは満足度も全然違うと思う。とにかく…もしカメラを回してましたら……お願いします!!

 

 

 

武道館初日昼の挨拶

→オーラスも大切だけど、初めて武道館に立った時の彼らの挨拶をぜひ聞きたい。欲を言うならば、登場してきた時の表情も見たい。そして雰囲気を味わいたい。

 

レポで見た最後の挨拶での「一人じゃなくて良かった」をこの目で見たい人がきっとたくさんいる。

 

 

 

大阪オーラスの挨拶

→このご時世で色んな思いを抱えながら完走することができたということから、やり遂げたという達成感に満ち溢れた姿や、ホッと安心したんだろうなぁと伺えるメンバーのあの表情を、行けなかった人たちみんなに見てほしい。

 

安井くんが客席に背を向けてメンバーに「ありがとう」って頭を下げたのも、ながつがポロポロ泣いちゃったのも、美勇人さんが最後に「幸せでした!!」って叫んだのも、全部全部、みんなで共有したいし、もう一度見たい。

 

 

 

 

ロダンスでのキメ顔特集

こんなのあったらもうみんな悶絶して倒れるか。

 

 

 

 

 

大阪BOW!!のランダムワン特集

→…何卒……もう一度…。不意打ち食らった美勇人さんめちゃくちゃ可愛かったし、顕嵐ちゃんはさすがだし、ながつは大型犬だし、さなぴーはキメッキメで最高だったな!!!!

 

 

 

BOW!!の安井謙太郎のバルーン事情特集

→どうやってもしぼんでしまって、それを美勇人さんや萩ちゃんに見せて首を傾げる安井くん鬼可愛いし、いつもしぼんじゃう安井くんの表情特集が見たい!!

 

 

 

GIRL前の真田佑馬の小田ちゃんのくだり特集

→「小田ちゃんがいなくなっちゃんたんだよ!」「「「えー!!!」」」のあのくだり大好きなので他の公演もたくさん見たい…。

 

オーラスは「また小田ちゃんがいなくなったんだよ!!」「「「またー!?!?」」」だったの笑った。小田ちゃんすぐ脱走する。

 

 

 

諸星翔希のサックスコーナー特集

→東京と大阪で違う曲を吹いているモロちゃん。マリオも新喜劇も聴きたい!!著作権とかが発生してダメなのかな…?それに反応して動くメンバーらも公演によって全く違うから見たい!!

 

新喜劇吹いてるときに各々が新喜劇コントしだしたの本当に笑ったな…

 

 

 

森田美勇人のGIRLお遊び

→配信の美勇人さん、カメラ回ってるからか大人しいね!?ビックリしたよ!もっと遊んでる回が山ほどあるはず。自分のパートと踊りの時以外ずっっっと画面と連動させて遊んでたのめちゃくちゃ面白かったから特典に何卒…!!

 

(雷に打たれて全身ビリビリしてるところが他のメンバーに移っていったところとか、雨が降ってきたら顕嵐ちゃんを守りに行くところとか、パワーを送るときに反り返って全力で送るところとか、溺れてる時にガチで溺れてる表情するところとか…書ききれない山ほどある)

 

 

 

 

BOW!!の阿部顕嵐決め台詞集

→BOW!!終わりに毎回最高にかっこよくキメてくれる顕嵐ちゃんの特集なんかあったらみんな永遠にリピートします…。「素敵な時間を過ごすんやで」な顕嵐ちゃんもう一度見たいです…

 

 

 

 

 

Sabãoflowerの長妻怜央挨拶特集

→毎回違うこと言ってるし、アントニオ猪木になった時の回とか、みんなでしゃぼん玉作ろうとか言い始めた回、メンバーが耐え切れず笑っちゃってたの思い出しただけでまた笑えるから、全部見たい!!

 

 

 

雨が始まりの合図のメンバー同士絡み

→歌いながら楽しそうにメンバーが時々自分たちで遊んで楽しんでたのが印象的!特に大阪30昼夜の、あらみゅとみゅうたろう!!あれ、もう一度見たいくらいの幻です!

 

 

 

Make it trueの美勇人さん3回転

→いつも2回転なところをオーラスで3回転してたの忘れない。

 

 

 

開演前のアナウンスの大阪ver.(美勇人さん)

→一人だけ大阪ver.を撮り直してる美勇人さんの言う「素敵やで」に本当にみんな悶絶してたよね…足ジタバタさせたな…

 

 

 

 

 

 

 

 


◆丸ごとマルチアングル◆

 


「&Y 」

→もう間違いなくマルチアングルでの第一希望!!ダンスの決まりがあるものの、各それぞれのパート分け振り付けがあったり、サビの部分も若干その人によって違うのが一目瞭然なので、7通り見てみたい!!配信では美勇人さんがお腹捲ってるのが3回目は残念ながら映ってないし…。また、1番の「The moments spent with you〜It’s all my love」のところで萩ちゃんが歌ってるときに美勇人さんから徐々に増えて躍っていくところがとっってもいいのにほぼ映ってないのがもう頭抱えるほど悔しい…!マルチアングルであれば全体は見れなくても動きは見れるもんね…

 

 

「Rest of my life」

→これもいるでしょマルチアングル。理由もいらない。絶対に需要がある。椅子につけてるカメラに最後以外でもアピールしてるところあるよね!?その映像ください!!!

 

 

 

「Monday Morning」

→振り付けがないからこその動きがある。美勇人さんがとにかく踊る気持ちを抑えきれなくてリズムに合わせて足などで音を取って小さく躍っていたのが美しすぎて、もう一度見たい。

 

 

 

「夢想人」

→言わずもがな。この曲の時の表情を、歌のパート以外の場面でも一人ひとりじっくり見たい。歌ってないときの表情もたまらなく好きでした。

 

 

 

 

 

 

 

正直マルチアングルに関しては全部欲しいくらいだけど現実的にまぁ入って3〜4曲と考えると、私はこの選曲になるかなぁ…。

 

特典に関しては、もうとにかくお願いします!って頭下げにいきたい勢いで記載してるものが入って欲しい…!!

 

 

 

 

以上、配信を見たら湧いてきた私の欲でした!

 

 

 

といっても、円盤化されるだけで十分満足だけど!!

 

一番の理想は配信が武道館、円盤化がオーラス、だけど33台カメラかけてたらきっと配信と同じよね…。

 

ならばせめて!特典に!!…と、思っています。笑

 

 

 

 

…まってその前に…円盤化されるよね……??(突然の不安)

 

 

 

 

パセリン

 

憧れた映画のワンシーン

 

 

〜これは、7ORDERの安井謙太郎さんのトーク会に奇跡的に参加させていただいたお話〜

 

f:id:mii1031kyu:20210221000154j:image

 

 

 

 

遡ること1月12日。

 

 

フラゲしたCD。

そこに入っているトーク会の申し込み。

 

 

なんでも買うときは美勇人さんだけではなく安井さんも買うほどのみゅうたろう好きな私は、買った2枚のCDを1枚ずつ、2人で応募しました。

 

当たるなんて、正直思ってもなくて。

 

 

 

そして。

 

 

 

 

 

2月4日。

 

 

 

 

 

仕事が終わり、職場で携帯を見ると届いてるメール。7ORDERの公式通知メールかと思い、何も考えず開き、思考停止。

 

 

 

え????なに????

 

 

 

何が起きてるの????

 

 

 

 

7ORDER【ONE ON ONE TALK会:安井謙太郎】ご当選のご案内

 

 

 

と太文字で大きく書かれたもの。

 

 

 

到底信じられず、職場の人の声なんて一気に遠くなった感覚で、ただただ携帯を見つめる私。

 

 

 

なに?落選メールのお知らせ??と本気で思って読み進めるけど、やっぱり当選内容で。

 

 

ようやく実感した時には、人ってこんなに震えるんだって思うくらい手が震えて。

 

 

 

すぐに家に帰って枕に顔を押しつけた。

 

帰り道事故るんじゃないかってくらい頭がボーとしながら。

 

 

 

 

 

そこからはあっという間に時間が過ぎ去った。

 

 

 

とりあえず、前日にマツエクやら美容院へ行って。

 

できることは全てした…つもり。

 

 

 

ずっと何話そうって頭抱えてたけど決まらなかった。(これがリアルに頭を抱えるポーズで考えてた)

 

 

 

前日は仕事で疲れてたからか、普通だったら絶対眠れないはずなのにめちゃくちゃ寝た。

 

 

いやいつもより長く寝てるやんって。

 

 

8時間しっかり寝た私は目覚めてから何をしようかとグルグルと頭が回りながらも、もう何も手につかず。

 

 

家に居られなくて、何も用がないのに大型ショッピングに飛び出した。

 

何も用がないのに2時間ぶらぶらした。

 

 

 

顕嵐ちゃんのフラペチーーーーノとたい焼き買って食べた。

 

 

朝ごはんも昼ごはんも緊張で食べられずとりあえずそれだけお腹に入れた。

 

 

 

帰ってきた頃にはあと3時間を切ってて余計緊張した。

 

 

もう少し遅く帰ればよかったな、なんて。

 

 

 

とりあえず何も考えずにいようとUNORDERをつけた。

 

 

 

 

案の定、自殺行為だった。

 

 

 

とんでもなく緊張してしまった。

 

 

 

1時間を切った頃、もう一度化粧直しをし、体験版を使って携帯の位置を確認。

 

 

背景にらじおごっこで採用してもらったものと、ファン企画で参加した時のちぎり絵を見えるように貼って。

 

 

準備は完了。

 

 

 

14時になった。

 

 

 

もうすぐ入室しなきゃ。

 

 

 

手が震えて震えて。

 

 

冗談じゃなく、本気で入室ボタンを押すのが難しいの。

 

震えてしまって。

 

 

 

 

ああ、やばいかもって。

 

 

 

 

入室までに20分以上かかった。

 

 

 

 

やっとの思いで押した入室。

 

一応、頭が真っ白になった時のために書いてたカンペ。

 

 

それを見ながら何度も頭の中で繰り返す。

 

 

入室したあと、あなたの番まであと6人ですと書かれてたけど、一気にあと2人ですになって、ん?と思ってたら、そこからフリーズしたかのように動かない画面。

 

 

 

え???なんで動かないの????

 

 

 

その後も何も動かないまま。

 

 

何回か固まったのかと思いページを戻ろうかと思ったけど、そのせいでもう入室できませんとかなったら…と思うと何もできないまま待った。

 

 

 

10分以上が経過しただろうか。

 

 

 

 

 

突然。

 

 

 

 

 

あなたの番が来ました

 

 

 

 

と表記された文字。

 

 

 

 

 

本気で手が震えた。更に震えた。

 

 

 

入室するを押すと、

 

 

 

安井謙太郎さんの画面に表示されるあなたのニックネームを教えてください″

 

 

 

震える手で本名の名前を入力。

 

 

 

 

すると、来るのかと思いきや

 

 

 

 

 

前の人が話し中です。しばらくお待ちください。

 

 

 

みたいな画面が出て、えええ、ととりあえず待つ。

 

 

この間の心臓の速さすごすぎて。

 

 

 

 

私ガンダッシュしてんのかと思った。

 

 

 

 

 

そして。

 

 

 

 

突然、本当に突然!!!!

 

 

 

 

 

画面に革ジャンに黒のタートルネックで髪もセットされた超絶イケメンの安井謙太郎さんが映る。

 

 

 

 

え??なに???ってなったのも束の間、

 

 

 

手を振りながら

 

「〇〇ちゃんこんにちは〜!」

 

と名前を呼ばれ、本気でフリーズ。

 

 

 

 

え、え、え!!?!?ガチやん!!!

繋がってる!!?!!?!?

 

 

 

って。

 

 

 

まってまってまって!!!!

 

 

 

って一気に頭真っ白になるし、どうしたらいいかわからず、とりあえず出た言葉が

 

 

 

「…大好きですっ!!」

 

 

 

 

するとすぐ「ありがとう〜!」と言われて、

 

 

 

マジじゃん私会話してる、ラグもない、ねぇ、返答が返ってくる…って頭が完全にストップ。

 

 

 

すると

 

 

 

「それ着てくれてるんだね!」

 

 

え??なに??何の話???

 

安井くんが自分の服をパタパタするから、え!?と思うと、そうそう、私Ground Yの美勇人さんデザインの顔のやつ着てるんでした……。

 

 

 

いやマジで私のこと見えてるやん

 

 

 

一気に羞恥心現る。

 

 

ライブでも必ず着ていったくらい、本人たちに会うときはこれをマストにしようと決めてる私。

 

 

まさか安井くんから触れてくれるとは…。

 

 

 

 

「そ、そうなんです…!」

 

 

「似合ってる!それ似合うのってすごいよ」

 

 

 

 

めちゃくちゃフラットに私の服指差しながら言ってくるやん……なに……

 

 

 

「え、ほんとですか…!」

 

 

「うん。似合ってる。オシャレ」

 

 

 

 

 

え???いま、な、なんと…??

 

 

そんなリア恋のテンションで「似合ってる」「オシャレ」!?!?

 

 

 

ちょっと待ってくださいよ…

 

 

 

と思いながらも脳が冷静に時間が迫ってることを告げ、このまま何も言いたいこと言わないつもりかと警告してきた。

 

 

この時の自分の脳に死ぬほど感謝したい。

 

 

 

 

「あの!らじおごっこでこれ採用してもらって嬉しかったです!」

 

 

と後ろを指差すと、「あ!!!!」と気づいてめちゃくちゃ目を丸くして後ろを指差してて、「いや、すごい…!!」と言ってくれてて、でも時間があと5秒しかなくて。

 

 

色々なこと諸々で、応援の言葉を絶対に言ってほしかったから、少し安井くんの言葉を遮る形になってしまったけど急いで応援してほしいと伝えると安井くんも時間に気づいて、話をやめて名前呼び捨てでしっかりと「がんばって!!」と応援してくれました。

 

 

最後は手をふりふりしてくれて終了。

 

 

 

 

こんな夢のような時間。

 

 

 

カンペに書いてたこと半分以上言えなかった。

 

 

だけど、十分。

 

 

 

 

上手く喋れなかったし、緊張してダメダメだったけど。

 

 

でも、一つ言えること。

 

 

それは

 

 

 

 

こんなに幸せな経験、きっとニ度と来ない。

 

 

 

 

 

今まで、辛いこともたくさんあった。

 

もう無理かもと思ったこともあった。

 

 

 

だけど、この日のために、この20秒のために、今までの全てが報われた気がした。

 

 

 

ありがとう。

 

 

 

 

彼ら7人にとっては、大変な時間だったと思う。

 

111人に気を遣って、ずっと笑顔でいないといけなくて。

 

 

でも、こんな時間をとってくれたことを、本当に感謝したいと思います。

 

 

 

ありがとう。

 

 

 

これからも一生、応援しています。

 

 

 

 

本当に貴重な20秒をありがとう。

 

 

 

 

f:id:mii1031kyu:20210221000831j:image

 

 

 

 

幸せでした。

 

 

 

 

 

 

2021.2.20 パセリン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7ORDER LIVETOUR 2021 ″WE ARE ONE″ 1/31オーラスレポ

 

 

7ORDER LIVETOUR 2021 ″WE ARE ONE″

 

1/31オーラスレポ

 

 

f:id:mii1031kyu:20210206185458j:image

 

 

 

 

 

 

7ORDERとしての初ツアー。初ライブ。

そのライブを締め括る大阪公演、オーラス

 

始まる前からファンみんなにも緊張感があって、なんか独特な雰囲気でした。

 

5分前。まだ明るい会場に鳴り響いたのは、7ORDERの声。

 

 

 

「7ORDER LIVE TOUR 2021!!WE ARE ONE!!

今日を楽しむ7つの方法!!」

 

 

 

それは7ORDERからの公演を楽しむためのルールの放送。

 

 

 

 

森田「その1!会場内ではマスク!マスクの中の笑顔……素敵やで」←イケボ

 

萩谷「その2!こまめな手洗い、アルコール消毒!アルコールは飲んでも飲まれるな…」

 

諸星「そのアルコールじゃねぇよ!その3!ソーシャルディスタンスを保とう!心のディスタンスは縮めていこうぜ」

 

長妻「その4!声は出せないけど笑顔で応援!心の声はどんどん出しちゃってねー!」

 

安井「その5!いつもより大きく拍手してみよう!みんなに配ったスティックバルーンを出してみて!出せたかな〜?できたかな〜??みんなでじゃあ練習してみよう!」

 

 

 

会場内スティックバルーンを鳴らす

 

 

 

 

安井「いいね!!その調子でよろしく!!」

 

 

阿部「その6!音に乗って体を揺らしてみよう!貴方の心も揺らしてみせます」

 

 

真田「その7!何よりも楽しむ心を忘れずに。WE ARE ONE!!一緒に楽しもう!!」

 

 

 

 

 

こうして開始前からメンバーにテンションを上げてもらい、その後の注意事項の女性のアナウンスを聞きながらドキドキ待つ会場。

 

30日、31日と両日ともに、昼の部では女性のアナウンス中、ライブ開始3分ほど前にメンバーの「おおっ!!!」という気合の入った円陣の声がステージ裏から聞こえて大興奮しました。

 

 

 

そして時間となり、会場が暗転。

 

スクリーンに映る映像の中では、ウイルスにかかったパソコンのようにエラーという文字が出たり7ORDERのロゴの入った車がカメラに迫って走ってくるなど、本当に壮大なもの。

 

映像中にはステージに赤く光るライトのついてる分離した隔たりが近づき…。

 

LIFEのイントロと共に会場はスモークが焚かれ、ステージ上には7人の影のシルエット。

 

 

 

 

1.LIFE

 

 

最初はすぐに7人が明るく映るのではなく、暗め。歌っている人だけが照明に当たるくらい。

 

そして「ここからChange it!!」サビが来ると同時に、大きな音と共に特効が打ち上げられ、7人があまりにも眩しいくらい照明に照らされる。

 

まるで希望の光、夢を見ているようだった。

 

「何度も泣いて悔やんで笑顔を知った」

このフレーズのあと、メンバー達がステージの前の方と全体に移動。

 

 

 

 

2.タイムトラベラー

 

 

安井「いくぞ大阪!!!!」

 

その声と共に始まったのはタイムトラベラー。スクリーンには緑の数字がずっと動いてる。

 

 

「もう一度、会いたいんだ君に…」

 

 

7人で活動をする前にさなぴーの作った大切な曲。また会えて、良かったね。本当、良かった。

 

 

曲が終わると、ながつだけが照明に照らされ、ピアノのソロから始まります。ピアノの音をバックに出てくる安井くん。

 

 

安井「大阪のみなさん!!WE ARE ONEへようこそ!!!ラストです!!思い残すことのないように一緒に時間を過ごしましょうね!!次の曲はスティックバルーンを使います!このリズム覚えてね!!よしじゃあ萩ちゃんよろしく!」

 

 

ここの安井くんの振りが完璧なのよ。

そして萩ちゃんがドラムで、「トン、トントントントン」のリズムを鳴らすのと同時に安井くんも口で「トントン」と言ってくれます。

 

バルーンの音とピアノの音とドラムと安井くんの声と、そして控えめなメロディのギターが奏でる空間。

 

 

安井「間違えてもいいから!」と励ましてくれながらも、少し練習を続けると、「曲の中で出てくるのでやってくださいね!」と言って始まるのは

 

 

 

 

 

 

3.BOW!!

 

 

BOW!!

 

 

顕嵐「大阪ラスト!!悔いのないように!!

 

 

顕嵐ちゃんの煽りで始まるBOW!

 

バルーンを鳴らしながら、安井くんの数々の煽りを聞く心地よさ。

 

 

「上も見えてるよ!!」

「2番もどうぞ!」

「いきますよー!せーの!!」

 

 

この煽りが好きなのよ…

 

 

いつさっきの練習したバルーンのリズムが出てくるのかとワクワクしてると、2番のサビの「my sweety baby」の後でした。

 

 

安井「さっきのリズム覚えてるかな!?いくよ!ファイブ、シックス、ファイブシックスせーの!トン!トントントン!!!!いいよ!!上手!!」

 

 

顕嵐「お綺麗!」

 

安井「お綺麗ですよ!!」

 

 

しばらく叩いたあと、「ありがとう!」という声と共に続きの「昼寝をしたりかけっこしたり…」へ。

 

 

無駄の無い、1秒の狂いもない完璧な振りが気持ち良くて。計算したんだろうなと心の底から関心しました。

 

 

この曲は本来はファンが歌うパートがあって一体となる曲だけど、声が出せないこのご時世の中でも一緒に楽しもうとバルーンのパートを用意してくれた対応力。

 

おかげでとてもとても楽しんでできました。本当にありがとう。

 

 

 

BOW!!が終わると暗くなり、少しアップテンポなかっこいい曲が鳴り響く会場。

 

 

そして大きなスクリーンの前に現れたのは阿部顕嵐

 

 

 

 

ロダン

 

 

 

ステージ上でソロダンスによる一人ひとりの紹介時間。

 

体感的には一人20秒くらいで15秒くらい踊って残りの5秒がキメ顔という感じ。

 

踊った後に画面に「ALAN ABE」のようにローマ字で名前が表示され、表示されている間の数秒間で全力でキメてくれます。全員さすがです。

 

 

そしてこのソロダンスが、全員まぁ踊る踊る。全員踊れるチームだからできることというか、すごい。見入ってしまう。

 

 

後ろのスクリーンや照明は各メンバーカラーとなっていて、そのスクリーンの映像とダンスが融合されてて、ピッタリで、本当に瞬きさえ惜しいのよ。

 

メンバーが入れ替わる時も無駄がなくて一人が去ると同時に横から歩いて出てくる。

 

 

 

 

トップバッターの顕嵐ちゃんは踊った後、カメラ目線で素晴らしいキメ顔をして最後に口角をあげる。なんて美しいんでしょう。

 

続いて安井くん。バク転カッコよかったな…。バク転の時に腹チラするのがたまりませんでした。そしてダンス後はカメラをめちゃめちゃ男って目で見てキメて、一切笑わず睨みつけるかのようなザ・雄!な安井さま。

 

次は萩ちゃん。踊った後、萩ちゃんも笑わず力強くカメラを見る。かっこいい。

 

 

ながつ。軽く跳ねるように横から登場してきてこれまた跳ねるように踊るね、彼。キメ顔ではクールにカメラを見たと思ったらふわりと笑う破壊力ヤバすぎるやつを披露

 

 

モロ。モロのダンスも本当に見入ってしまうな、かっこよすぎる。キメ顔ではいつもニコニコのモロちゃんが笑わないですごいキメてるのかっこよすぎてめちゃくちゃ恋しそうになる。

 

 

続いてさなぴー。情熱的なダンスを見せた後、キメ顔をして最後には素早くウインクもかましてくる大技披露。

 

 

さて大御所登場。森田美勇人さま。順番を待ってる間、これラストに美勇人さんで来るんじゃないかダンスヤバいんじゃないかってオーラがぷんぷんしてましたが、期待を裏切らないどころかもはや期待の上行きすぎて裏切りまくりな美勇人さん。

 

いや骨あんの!?!?こわ!!!!この人!!ってくらい自由自在に動くし、意味がわかんないよ私!かっこよすぎるし、美勇人さん踊ってる時、バルーン叩くこと忘れるし手から落ちそうになって危ない。

 

キメ顔のところでは、数秒間横を向いてから正面を向いて斜め下から目力強く見上げるタイプのアレ。(どのアレやねん)

 

大好きなやつです、大好きでしたありがとう。

 

 

 

照明が消え、階段を降りていく美勇人さん。

 

アップテンポな音がさらにさらにもっともっと大きくなっていきます。

 

ステージ下に7人が揃い、始まったのは眩しい光と共に

 

 

 

4.Perfect

 

 

無理無理!!もたんよ!!心臓が!!

 

美勇人さんがセンターで「目の前の光そうimitation」と歌い始め、バキバキにみんなで踊り始める。

 

「come on bring it on」

「完璧な人なんていないよ」

「未完成なPerfect」

 

 

 

 

5.Sabãoflower

 

 

イントロと共にながつの挨拶!

 

長妻「みなさん元気ですか〜!みんなの顔見えてます!僕らの顔もしっかり見てくださいね笑笑」

 

 

自分の煽りに笑ったあとに、かっこいい顔で「広がる青空の下〜」って歌い出すの勘弁してくださいよ…

 

 

ここ、毎公演ながつの挨拶違うんだけど、大阪4公演でまとめると…

 

 

30日昼

「元気ですか!!みんなのバルーンめちゃくちゃ元気です!!」

 

→バルーンが元気とはwwww

メンバーもめちゃめちゃ笑ってた

 

 

30日夜

「みなさん元気ですか!元気があればなんでもできる!!アントニオ猪木の気持ちで!!」

 

→突然なに!?ww

 

 

 

31日昼

「ようこそシャボン玉の世界へ!みなさんとシャボン玉作っていきたいです!協力お願いします!!」

安井「どうやって作んの!!」

 

→思わずメンバーのツッコミが入る

 

 

 

 

こう見るとオーラスが一番まとも…!!

 

 

 

 

 

そしてSabãoflowerも終盤に差し掛かったとき、上手側のステージ裏にしれ〜っと去っていく美勇人さん。

 

なんで一人だけ…!?なに!?と思うのも束の間、Sabãoflowerが終わった瞬間、上に1枚だけ白シャツを羽織って(もちろんボタンは胸のところまで開けてる)色気むんむんすぎるやばい美勇人さんが椅子を片手に登場。

 

初めて見たときはごめんなさい、無意識に「…ひいっ」って声が出てしまいました。すみません。

 

 

 

 

6.Rest of my life

 

 

マジか〜〜って頭抱えるよね。

美勇人さんが出てきて曲かかってイントロ長めで途中から6人も椅子を持って出てきます。

 

色気ムンムン美勇人さんが「野に咲いた一輪の花が」って椅子を使って歌い始める。

 

 

そして自分のパートが歌い終わったら美勇人さんは椅子から離れて前の方に出て踊り始めます。

 

ほんとやめてほしい、まるで蝶のような舞い方で美しすぎる。

 

 

1番が終わると、美勇人さん、一人真ん中で椅子の向きを変えるんだけど、その時に椅子がキュッて言うの。これが毎公演死ぬほど好きだった。(マニアック??)

 

ちなみに31日昼の時だけはキュッて音しなかったな(どこに注目しとる)

 

 

 

終盤では椅子をセンター奥だけ少し空けるようにしてメンバーで円になるように置いてお互い向き合ったりするし、1曲の間で何回も頭抱える。ただただ、かっこいい

 

そして、「また歩き出せばいい」で指を見る美勇人さんが安定でやはり好きです

 

 

 

 

7.GIRL

 

 

いきなり世界観が変わり、明るいイントロと映像が流れると共にさなぴーの煽り!

 

真田「大阪のみなさん盛り上がってますか!?みんなオダちゃんって知ってますか!?オダちゃんがまたいなくなっちゃったんだよ!」

 

「「「ええっ!?また!?」」」

 

真田「今から探しに行こう!!」

 

 

尺が完璧ですぐに楽しそうに踊り出すメンバー。

 

ちなみに、オーラスだけこんな感じで、30昼夜、31昼は「オダちゃんがいなくなったんだ!」「ええええ!?」でした。

 

この「ええええ!?」の時の美勇人さん、舞台の時のミュートなみの反応のデカさで毎回笑った。

 

今回の「また!?」の時は顔をしかめて、指を刺してて、これもまた好きでした。

 

 

そしてこの曲はとにかく楽しそう。

 

特に美勇人さん。自分が歌ってないパート以外、基本的にふざけてます。

 

最初は探してるポーズをしながらキョロキョロとオダちゃんを探し、立ち位置が変わる時は顕嵐ちゃんにちょっかいを出したりして遊ぶ。

 

雨が降ってきたら顕嵐ちゃんの頭の上に片手を翳して守ってあげる美勇人さんと、「大丈夫大丈夫!」というような手を美勇人さんにする顕嵐ちゃん可愛い。

 

あらみゅの尊さたまりません。

 

 

映像が海になったら、左右をキョロキョロして「うわ!」って海だということに気づいたような仕草をし、鼻を片手で摘んで片手は上にあげて、しゃがんでいき、ぶくぶくと溺れていく。笑

 

これにながつも一緒になって溺れて遊んでたり、顕嵐ちゃんがここに来て余計溺れさそうと美勇人さんを上から押さえてたり笑笑

 

映像で雷が落ちてきたら感電したかのようにビリビリしてるし(もちろん美勇人さん)、オーラスではそこにながつやモロらも加わって肩に手を乗せてだんだん感電していくの笑った。

 

 

更に恐ろしいのが、自分のパートがきたら何事もなかったかのようにかっこよく歌うのよ森田さん。

 

ちなみにカメラに向かってカメラ目線で歌ってるけどスクリーンに何も映像が映し出されてない。(あれはなんのカメラだ…???)

 

 

そして自分のパートが終わったらまた飛び跳ねて遊びだす。二重人格なの??

 

 

安井くんの「叶えていこうまだまだまだ…」のところではみんなが画面に向かってパワーを送るんだけど、一人だけガチの美勇人さん。

 

ガチでパワー送っとる。体そり返ってるし顔もヤバい。みんかパワー送るポーズしてるだけだから!!!!おそらくここの美勇人さんが他のメンバーは好きだからいつも美勇人を見て笑ってた。

 

 

ちょっとGIRL、面白すぎてエピソード多いな。

 

 

 

 

 

MC

 

 

安井「大阪〜!!楽しんでますか!僕たち7人が7ORDERです!ここからはMCなのでみなさんお座りください!」

 

安井くん、座る時の女の子の真似をする。(スカートを触って座るやつ)

 

諸星「真似してる笑笑」

 

 

安井「もう大阪ラスト!ツアーがラスト。もちろん一個一個を大事にしてるんですけどラストだと…あっという間だったね」

 

美勇人「大阪来るの楽しかったな〜!新幹線乗って!初めてのライブでの遠征!」

 

安井「イベントでは来させてもらったけど、ライブでは初めて」

 

美勇人「ファンミーティングの話になっちゃうけど、みんなでゲームしたね。ゆるすぎない?笑」

 

安井「今日はこのあとアフタートークがあるからね。さっきコメント撮ったね、すごかった!」

 

美勇人「カメラ3台あった!マイク下から生えてたもん」

 

安井「打ち上げ一緒にしましょうね」

 

 

 

ここで、さなぴーモロ萩ちゃんが着替えで一度はけます。

 

 

 

安井「どう!ながつ!(毎回喋ってないながつをここで絶対に振る安井くん仕事人)」

 

長妻「色々あったじゃないですか、で、こう衣装も用意してもらって着て、今回本当に改めて思ったのが、俺の腕長いなって(腕を横に伸ばして見せる)」

 

安井「なるほど。8公演やってみて思ったことが!」←ちょっとニヤケながら

 

長妻「そう。腕長いなって!!みなさんも絶対気になってましたよね!?」

 

 

\\バルーン//

 

 

安井「腕も足も全部長いけど、顔だけ小さいんだよな」

 

美勇人「顔だけ違う工場なの?」

 

安井「そうなんだよwwww顔とこの体のバランス、レゴブロックだもん」

 

顕嵐「衣装の話で言ったらさ、Sabãoflowerでのこういうフリで…」

 

 

おもむろに美勇人に近づき美勇人の肩を触る顕嵐。

 

 

顕嵐「触ったらすごい肩パッド」

 

 

 

こらこら。大好きな美勇人さんに触りたかっただけなのでは。

 

 

 

 

美勇人「そうそう。今回お任せしたらレディガガさんぐらいの肩パッド入ってんの」

 

安井「衣装もこだわってるからいつか解説とかもしたいね〜。」

 

 

 

 

衣装の話、してほしいね…。

 

 

 

 

安井「顕嵐、髪伸びた?」

 

顕嵐「伸びたよ」

 

安井「俺さ、武道館で次やりたい髪型で、黒髪のツンツンやりたいって言ったらさ、スティックバルーンが全部さ…」

 

 

その瞬間ファンが一斉にバルーンをバツにする笑

 

大阪でも同じ結果になる安井くん不憫w

 

 

 

「「うわぁすごいすごいすごい」」

 

安井「ほら、こうなるのよ!!そういう使い方、こちらは申請だしてないんですけど!」

 

美勇人「バツ作れるんだね〜笑笑」

 

安井「顕嵐はどうなの」

 

顕嵐「長髪がいいと思う人〜?」

 

 

微妙な数で、バツやら拍手やらの反応が起きる

 

 

安井「半々じゃない?」

 

美勇人「俺には△に見える」

 

顕嵐「△だと俺やっちゃうよ?」

 

安井「顕嵐の長髪かっこいいけどね!」

 

顕嵐「ちなみにちょっと今日髪切ったんだよ。気づいた人〜?」

 

 

分かってた人結構いたね。顕嵐のファンは気づいてたもんね。

 

 

美勇人「それ切ったの!?」

 

顕嵐「切ったよ」

 

美勇人「(切る具合が)女子じゃん」

 

安井「7ORDERは本番前に結構髪切るよね」

 

 

 

ここで着替え終わったさなぴーモロ萩ちゃんとMCバトンタッチ

 

 

 

安井「じゃ、お願いします。レッドリボン軍大佐!!(ベレー帽をかぶってるさなぴーに向かって)」

 

 

安井「俺これウケないけど一生言う!ww」

 

真田「ドラゴンボールのね」

 

萩谷「大阪のみなさんに帽子のこだわり言ったら?」

 

真田「こだわり??」

 

萩谷「帽子キャラになるって言ってたじゃん」

 

真田「あーそんな日もあったね」

 

萩谷「え!!!もうなくなったの!?」

 

諸星「歳ですもんね大佐!」

 

真田「そうだね〜、若気のいたりってやつだね。とりあえずCA4LAいこうかなって」

 

 

 

萩谷「さっきみんなでたこ焼き食べたね!」

 

諸星「あのお店の…あれ、なんだっけ!?」

 

萩谷「えっとー!ねぇ、なんだっけ!?」

 

 

萩ちゃん、着替えてるメンバーの声を聞こうと耳を澄ます

 

 

 

萩谷「……だめだ、テレフォン失敗」

 

諸星「みのさん出てくる」

 

真田「出てこないよ」

 

 

 

そしてたこやきおいしかったね〜と言い合う幸せな空間。

 

 

 

真田「関西在住の方います?たこ焼き機って一家に一台あるんですか?」

 

 

 

ほとんどみんなバルーンを鳴らす。

 

 

 

「「「マジで!?!?!?」」」

 

真田「都市伝説かと思ってた!!!!」

 

 

萩谷「たこ焼き焼くの自信ある人!」

 

 

 

\\\\バンバンバン////

 

 

「「「えー!!!!」」」

 

 

諸星「今度焼いてよ!」

 

真田「インスタで流行ったたこ焼き機でのアヒージョは邪魔だと思う人」

 

 

 

半分くらいがバルーンを叩く

 

 

そしてモロの頭に?が浮かぶ

 

 

 

真田「たこ焼き機でアヒージョ作るんだよ」

 

諸星「知らない!作れるの!」

 

萩谷「サイゼのエスカルゴみたいな感じ?」

 

 

突然のサイゼ発言にファンみんな耐えきれずちょっと笑ってたよね、私も笑ってしまった

 

 

 

真田「近いかもwww」

 

諸星「俺、小エビのカクテルサラダ無くなったのマジで悲しい!!!!」←声を大にして

 

「「「wwwwwww」」」

 

諸星「学生時代にみんなでサイゼでドリンクバーでふざけて怒られたりしなかった!?ミックスジュースしてさ!あれやったらダメだよ!」

 

真田「俺食べてたの、ミラノ風ドリアと小エビのカクテルサラダとフォッカチオ!」

 

諸星「わかる!!ってか最近ローソンでパンケーキ出たんだよ!リコッタのパンケーキ!やべぇスイーツ男子になってる」

 

萩谷「庶民的だな俺ら」

 

 

諸星「チーム親近感!」

 

 

 

 

ここで謙ちゃん美勇人顕嵐怜央が出てくる

 

 

 

安井「ほのぼのしすぎだよwwww裏でさ、今までで一番スタッフ笑ってたよ!なんの話してんだってwww」

 

美勇人「大阪まで来てなんの話してんのww」

 

安井「めちゃくちゃチェーンwww」

 

 

 

 

そしてここで安井くんがまたMCを回し始めますが…

 

 

 

安井「今日はちょっとお知らせがあります!いいですか?してみて。それでは、映像お願いします!!」

 

 

 

ここで、WE ARE ONEが2/27〜3/7に配信されることが映像と共に発表!

 

 

安井「ということで!日にちとタイトルが決まりました!WE ARE ONE PLUS!」

 

美勇人「大乱闘スマッシュブラザーズDX!!」

 

「「「wwwwww」」」

 

安井「今編集してるんですけど、生とは違うものになりそうです」

 

美勇人「なんか飛んでたよね??チラッと見たけど!!」

 

諸星「どこに!?」

 

美勇人「いやぁーそれは言えないけど!」

 

安井「ライブを作る段階から、配信でも楽しめることを考えてやってたんだけど、カメラが33台!BIGBANGと同じくらいのカメラ数」

 

萩谷「番組収録みたいだったよね」

 

美勇人「伝説のK-POPアーティストと同じ!」

 

安井「ファンタスティックベイビーだよ!」

 

 

BIGBANGを少し踊るやすもろ。

 

 

安井「あとねー、今回俺絶対したいのがあって、あると思うけど、マルチアングル!!」

 

 

 

バルーンめちゃくちゃ叩いたね、ここは。

 

天才!!!!みんなそれを待っていた!!!

 

 

メンバーもこのファンの反応に驚く。

 

 

 

「「「うぉぉぉ」」」

 

 

鳴り止まないバルーンを、タモリさんのように、チャンチャチャチャンのリズムで止める安井くん。

 

 

美勇人「まだ遊べるね笑笑」

 

 

 

安井「まぁ、そういうのがあるから、楽しみにしててください!!あと、アプリができたね。これから色々な機能を足していく予定なので楽しみにしててください。会えなくても繋がれることを色々と考えてるので!」

 

 

そしてこの後、ライブ後半へ。

 

 

安井「アルバムの中からまた一曲披露します。バラードなのでみなさんは座ったままこう揺れていただけると。横でも縦でも…」


萩谷「…縦揺れってどういうこと?」←前後に揺れる萩ちゃん


萩谷「くいだおれ人形みたいな」


メンバー「「おお!!ww」」


安井「萩ちゃん腕上げた!!」

 

 

 

 

8.Monday Morning

 

 

この美勇人さん罪なのよ!何かというと、体が動きたくなるのか、小さくずっと一人踊ってるの。

 

でもその小さな踊りが音にピッタリハマってる。

 

小さなリズム音で肩をクックッと動かしたり足を動かしたり。

 

見惚れてしまって、本気で恋してたこの間。

 

 

だめだ、思い出すだけで熱出そう。

 

 

マルチアングルください!!!!この曲!!

マルチアングルください!!!!!!

お願いします!!!!!!

 

美勇人さん視点の私の目が映像化されてくれ!!!!!

 

 

 

最後の終わり方は、一人ずつ当たっていたスポットライトが消えていって、消えた人からステージ裏へはけていきます。

 

最初は美勇人さんから消えて、寂しかったな(うるさい)

 

 

最後に残ったのは阿部顕嵐で、ハットを被ってる顕嵐ちゃんが後ろを向いて片手ずつ横に広げて伸ばし、斜め下に顔を下げるというなんかもう海外の映画のパッケージのようなポーズで終了。

 

 

そして照明が消え、BGMが流れ、少し間を空けて、ステージの上に7人が並んでいて、それと同時に大音量の

 

 

 

9.Make it true

 

 

うーわきたきたきた!!!って感じ。

 

この曲、なんでこんなかっこいいの???

 

 

美勇人さん筆頭にバキバキのダンスと映像の融合。

 

美勇人さんが蹴るところで映像がビューンって向こう側に飛ぶのがたまらなく好きでしたね。

 

 

そして30日昼夜、31日昼は間奏の部分で2回転していた美勇人さんが、オーラスでは3回転してて息を飲んだ。

 

 

 

 

 

10.&Y

 

 

Make it trueが終わると、照明が消えて画面上には白黒のものが浮かび、白色で&Yと表記されていく。

 

そしてこの曲ほんとにだめ!!!!

 

色気!!!!色気が!!!!

 

MVではサビしか踊ってないけどもちろんフルの踊り!!

 

「悪魔の様に囁くよ juicy love」で口元に手を持っていってバラバラと閉じていくあの振り付けは天才ですか??最高に好きでした。

 

 

「Cause you’re my only, one for me」のところ、MVの顕嵐ちゃんめちゃくちゃ頭を横に振ってたからそういう振り付けなのかと思いきや、美勇人さんは大きく弧を描くような感じで、でたでたみんなの個性爆発してるやつ…ってなったね。

 

 

そして、何がやばいって、美勇人さん毎回サビの最後のところの「Don’t think, we just danceで、「we just」でゆっくり胸板くらいまで服をまくって「dance」で勢いよく服を下ろすのよ。

 

ねぇ、ちょっとしんどくない????

 

やめてくれる???色気120%!!!!

 

全部で3回それやってくれるけど毎回バルーン落としそうになった。

 

 

そしてこの曲の見どころは、2番になるとモロがセンターでサックスをするところ!

 

天才です。

 

おかげさまでこの曲を聴くともう2番からはサックスの音が一番頭に入ってきます。

 

 

そして、2番の「The moment, hold you tight」「It’s all my love」で順に増えて踊っていくみんなの大好物のやつ投下。

 

最初は安定の美勇人さんから始まるんだけど、これがMake it trueの時みたいにV字じゃなくて、V字ではないフォーメーションでバラバラの位置で踊りが増えていくのよ。

 

最後が顕嵐ちゃんだったね。

 

みんなの踊りが揃う時めちゃくちゃかっこいい。

 

最高の演出です。

 

 

…課金でもなんでもするからマルチアングルにしてくださいこれ。

 

 

 

 

 

 

11.サックスコーナー

 

 

&Yが終わると突然マネキンになったようにモロ以外が止まってしまう。美勇人さん、止まる時に腕をぷらぷらさせてどんどん止まっていくの本当に人形みたいなんでやめてもらっていいですか。

 

 

モロが「あれ!?」ってみんなが止まってるのを見て驚き、サックスを吹くと吹いてる間だけ動くメンバー。

 

 

美勇人さんそのロボットダンスやめてマジでロボットでしかないから。あの動き人間じゃない

 

 

そして31日昼夜は、新喜劇のテーマを吹いてくれるモロちゃん。

 

昼ではそれが始まると乳首ドリルをしているさなみゅ。

ちゃんと″つま先脇顎やめろドリルせんのか〜い″のとこもやってたから笑った。

 

 

夜は安井くんが両サイドのさなみゅを巻き込んで「どうも〜」と拍手をして前に出てきて、漫才風。さなみゅに交互に「なんでやねん!」ってやっててめちゃめちゃ可愛かった。

 

他の人たちは何をしていたんだ…気になる……このサックスコーナー、全公演映像化してほしい。

 

 

そして次にサックスをやめてドリルを持ち出すモロ。

 

ドリルを鳴らすと自分の体が動き出すモロちゃん、めちゃくちゃロボットみたいな動きが上手で、最高にかっこいい!!

 

 

そのままドリルを美勇人さんのところへ。ドリルを鳴らされてカクカクと腕やら顔やら各パーツごとに動かす美勇人さん。だから腕をぷらぷらさせるのやめてってば。

 

次に萩ちゃんのところへ行ってドリルを鳴らすモロ。萩ちゃんもロボットダンスで固まる。

 

 

次にモロが2人の真ん中でドリルを鳴らすとはぎみゅが後ろに引っ張られ、階段にある美勇人はバケツ、萩ちゃんは木のカナヅチを手にし、次の音で引っ張られるかのようにお互いが引き寄せられ、大きなバケツ音が鳴り響く。

 

「うるせぇ」って顔を歪める美勇人さん。

 

何回かドリル音と共にリズム良く鳴らされ、そのたびにめちゃくちゃ嫌な顔をする美勇人さん。

 

バケツを頭に被った状態で鳴らされて、ぷんぷん怒ってバケツを取って萩ちゃんを睨む美勇人可愛すぎてファン笑ってしまってた。

 

 

次にながつがメジャーを持ってきて、メジャーを伸ばすときの音も加わり出す。

 

次に顕嵐が笛を吹き、その音も加わる。

 

 

そしてやすさなを並ばせ、メジャーを伸ばしてお互いの身長を測る長妻さん。

 

結果は言われなくてもわかる。

 

そのままさなぴーの手を上にあげるながつ。

 

 

(30日夜31日昼はさなやすの顔の長さを測って、さなぴー勝利してて、さなぴーめちゃくちゃ不服そうだった笑)

 

 

オーラスでは今までの仕返しかのように、安井くんが後ろからながつをタイキック!!

 

ながつびっくりしてるしその後笛を吹く顕嵐ちゃんも笑ってる笑笑

 

 

その後もリズム良く金槌で音を鳴らしたり、安井くんが床を掃く音が聞こえたり、そのモップを奪ってさなぴーが縦笛にして遊んだり。

 

色んな音が加わると共にそれがリズムになってきて、完全に全ての音がリズム化したら、メンバーみんな持ってるものをやめて、フォーメーションに移動し、安井くんが「Let's dance!!!!」と言ってバッキバキのダンスが始まる。

 

 

いやガチのダンスよ!?恐らく史上最高レベルのダンスじゃない????

 

 

見てるだけで息上がってくるくらい、結構な長い間激しく踊る7人。絶対キツい。見てるだけでキツい。

 

しかも曲が落ち着いて終わったと思ったら「いくぞ!」って安井くんが言ってまた踊り出すの。

 

 

これヤバイよ、休憩が無いもん、誰か倒れないか心配したわ。

 

なんか全員、もう本当に一心不乱に踊ってる感じだった。

 

 

とにかくひたすら踊り続け、ようやく踊り終えたとき、顕嵐ちゃんが画面に映るんだけど、めちゃくちゃ顔歪めて言葉にならない「っあぁ」って声を出すの。本当に…頑張ったねって叫びたくなる。

 

顕嵐ちゃんがここまで苦しそうな顔ってあんま見ないからこそ、胸が苦しくなる。

 

 

7人の息遣いを隠すわけではなくむしろ聞こえるようにする演出なのか、5〜6秒ほど風の音だけの無音になってひたすら7人が激しく息をしてる。なにこの演出!!

カッコええ〜〜〜!!!!!

 

 

 

 

12.What you got

 

 

えええええ!!?ってならない??

 

いやいやいや、いまこっちが死ぬほど心配したダンスコーナー終わった後にこれ!!?!?

 

貴方達7人、自分に厳しすぎない??

 

心配になるって!!!!

 

 

イントロ流れた瞬間、7人の「っしゃいくぞ」的な覚悟を決めた顔が見えて、そのまままたガシガシ踊り始めて…。

 

 

想いが伝わってきて、なんか私も頑張ろうって思えたもんな…。

 

 

どういう経緯でこのセトリ順にしたんだって普通なら絶対にありえないからこそ聞きたい。

 

 

 

あらみゅの「どんな時だってどんな場所にいたって」の前、モロとながつが歌ってる時、あらみゅだけ照明当たってないところで両サイドの階段から上がってステージの上に移動するんだけど、その時に階段数段上った先で置いてる水をしばらく停止して飲む美勇人さん大好きでした。

 

 

あらみゅの後の「この晴れた空も」からはステージ上に7人が横で並んで、めちゃくちゃ明るい照明に照らされて後ろの映像も息を飲んでしまうくらい綺麗で、なんかこの光景が忘れられない。

 

 

 

 

 

13.27

 

 

曲が終わったら、あのUNORDERの時と同じイントロが流れ……しばらくするとUNORDERの時と同じようにさなぴーのギターが鳴る。

 

さなぴーはステージ上で。

 

そしてながつがステージ下でピアノを奏でる。

 

 

この曲、自然と涙が込み上げちゃうね。

 

 

「きっと僕たちは寂しがり屋なんだ。暗闇は怖いから」

 

「弱虫な感情よ忘却の彼方へ。だから行くよ。愛が鳴る方へ」

 

 

 

愛が鳴る方へ足を進めてくれてありがとう。

 

 

 

「心を騙して強がってきた。けど変わりたいそう思った自分を好きになるよ」

 

 

 

違う場所で頑張ると決めた自分たちを好きでいてほしい。私も大きな決断をした7人を何よりも好きでいます。

 

 

 

 

 

14.Break it

 

 

 

顕嵐が冒頭で「ラスト!!!!make some noise〜!!!」って叫んだのが印象的。

 

 

うわ、本当にラストじゃん…って一気になんかラストの気持ちが押し寄せてきた。

 

 

これ、メンバーの中ではギラギラしすぎってそんなに評判良く無いけど、めちゃくちゃ好きなんだよね。

 

 

歌詞がどストレートだし、

″自分の足跡に誇りを持て″

とか

″歩んだ道に間違いはない 誇れ″

とか。

 

 

本当にファンが7人に言いたい言葉!!

 

 

そして美勇人さんの″So what″最高でした。個人的に。

 

 

この曲の途中、テンションぶち上がったメンバーが語尾をあげたり煽ったりするの最高にロックでかっこいい。

 

バラエティの時やダンスしてる時や穏やかに歌ってる時と別人格よ、やっっばい。

 

 

 

 

 

 

安井謙太郎挨拶

 

 

代表でラストの曲前に挨拶をする最年長。

 

 

 

安井「ありがとうございました。このライブが無事に最終日まで出来たのはたくさんの方の協力があったからです。まずはこの日のために徹底的に色々としてくださったスタッフの皆さんありがとうございました」

 

 

 

安井くんが礼をし、後ろのメンバーもみんなが礼して、前だけじゃなく、右や左のスタッフにもペコペコとお辞儀するメンバーたちを見て涙ぶわぁぁって溢れたね。

 

ここまで来れた奇跡。本当に奇跡だよ。

 

 

 

安井「そして何より。きちんとルールを守ってこの公演に足を運び、きちんとルールを守って家に帰ってくださったみなさんのおかげです。ありがとうございます。」

 

 

 

 

次はお客さんに向かって深々と頭を下げる安井くんとメンバーたち。

 

 

 

 

安井「僕は昔、ルールってものがものすごく嫌いでした。今でも思うんですけど。でも……今回のように誰かを守るためのルールって、自分が誇らしく思えました。」

 

 

 

 

 

そしてここからの言葉。

 

 

コロナのことを言ってるのか、それとも自分たちの道のりのことを言ってるのか。

 

 

 

安井「色々と我慢しないといけないことがある世の中。思い通りにいかないことがある世の中。それでも、誰かに優しく出来たら、自分の世界はきっと幸せになるんじゃないかなと。こんな悪い状況でも気づけることがありました。」

 

 

 

もう涙腺崩壊して私これ聞きながらずっと泣いてた。

 

今も書きながらまた泣いてるわ

 

 

 

 

安井「なんだかとても不安定で変化の多い時間に巻き込まれてしまいましたが、悪いことばかりでは無いとこれからもそう思って生きていきたいです」

 

 

 

 

コロナのことか、自分らのことか、

 

はたまた、両方か。

 

 

 

 

安井「そして何より…。今日まで、7人で笑って来られて、良かったです。(クルッと後ろにいるメンバーの方を向いて)…ありがとう。」

 

 

 

 

そう思ってた矢先のこれ。

 

 

安井くんが深くメンバーに向けて頭を下げたの。

 

客席に背中を見せて。メンバーにだけに。

 

 

 

もう、死ぬくらい大号泣した。

目から大量にずっと涙が流れてしんどかった。

 

 

今日まで7人で笑って来られて。

 

7人で、ね。

 

 

頭を下げてありがとうって言われた時のメンバーの表情がね、もう、言葉では言えないくらいのもので。

 

 

あぁこの人たちの関係性ってきっとどんなことがあっても崩れないし壊れないんだろうなって一瞬で感じ取れるくらい、誰にも邪魔できない空間が広がってた。

 

 

 

 

安井「ここからがスタートです。どんどん大きくなっていってみなさんが誇らしいと思えるアーティストになれるように一歩一歩ですが成長していきたいと思っています。これからも一緒に夢を見ていきましょう。それでは聞いてください。夢想人(ドリーマー)」

 

 

 

 

″夢を見ていきましょう″からの、″ドリーマー″って言うのやめて。

 

 

前世での彼ら7人の最後のステージの最後の曲の前の挨拶で安井くんが言った言葉が「夢見ていこうぜ!夢って最高だろ!!」からの「Dream on」。

 

 

本当に夢を見せてくれるんだなって。

 

 

こんな世界、あるんだなって。

 

 

もう涙が止まらなくて。このまま倒れてしまうかと思った。

 

 

目に焼き付けたいのに、涙で視界がぼやけてしまった。

 

 

 

15.夢想人

 

 

みんなが泣いてるなか、静かに響き渡るながつのピアノの音と、さなぴーの「は…は…」という音。

 

 

一発目に歌い出したのは

 

 

美勇人「ぼんやりと長い夢を

見ていたような気がしていた」

 

という美勇人さんの声で。また泣いた。

 

 

 

 

真田「走り続けてゴールを目指して

疲れてしまった人がいた」

 

 

萩谷「季節は変わる夜が伸びていく

僕に質問だ ″なにをしてる?″」

 

 

長妻「立ち止まった時間動き出せ」

 


諸星「寂しい夜は嫌になるよ…

嫌になるよ……嫌になるよ……嫌になるよ」

 

 

 

ここのモロの繰り返される嫌になるよ…を聞いて、見て、泣かない人はいない。

 

下を向いて、嫌になるよ…っていう今にも消えてしまいそうな表情。

 

 

そして隣の安井くんもいつもマイクに伏せてて。

 

 

嫌だったよね、悲しかったよね、辛かったよね、って。

 

 

でも、オーラスのこの日は、安井くん、マイクに伏せないの。

 

 

力強く上の方を見てるの。

 

 

泣くよこんなの。

 

 

 

 

 

顕嵐「使い古した荷物を鞄に

気持ちを込めて旅に出たよ

退屈な毎日 見えない明日に

光が欲しくて 前に進む」

 

 


安井「言葉が無く包む君の声が

繋いで紡いで夢の続きを

叶うよと願う君の愛で

寂しい夜に夢を見るよ」

 

 

 

 

″夢の続きを叶うよと願う君の愛で″

ってもうさ、ここの歌詞考えたのはどのメンバーでしょうか…??

 

 

夢見ていこうと言ったまま姿を消した彼らは、その続きを叶うことを願って活動してるわけで。

 

それをファンは愛を持って応援してるわけで。

 

 

(みんなの愛と俺らの旋律で…だもんね)

 

 

 

 

そしてこのあとの間奏の篠笛のような音が

たまらなく泣けてくるのよね。

 

 

サックスの音も本当に綺麗で美しい。

 

 

 


「今 誰よりも超えていくよ

月の明かり目印に

息を止めて泳いでいく 海の崖の向こうまで」

 


「どうしてどうして僕は泣いているんだろう」

 


安井「I'm still a dreamer」

 

顕嵐「I'm still a dreamer」

 

安井「I'm still a dreamer」

 

顕嵐「I'm still a dreamer」

 

 

 

 

どうして僕は泣いているんだろう…って、何。

 

ファンじゃ到底分からないくらい苦しいこともいっぱいあるんだろうな。

 

それが感じ取れるようなワンフレーズ。

 

 

 

 

 

「描いていく君と夢を越える時を」

 

 

 

ここからさっきまでの風景とは打って変わって

一気に背景の映像が広く拓けて、夕陽が広がる。

 

 

 

「さぁいくよ重力を無視して

飛び出とう幸せを求めて

声よ届けこの愛よ」

 


「嘲笑えよ無謀な冒険さ

諦めない心はもう

だからいけよ夢見る夢想人(ドリーマー)へ」

 

 

 

「さぁいくよ」と背景を鮮やかな夕陽に変え、希望が見え始めた時のことを表し

 

「幸せを求めて」と7ORDERのテーマを掲げ

 

「届けこの愛を」で昔から何一つ変わらないという気持ちを主張してくれる。

 

 

 

ここまで来るまでにトゲのある言葉もきっと聞いてしまったでしょう。

 

 

悔しくて悔しくて、泣いてしまった日もあるでしょう。

 

 

今までの十数年積み重ねてきた日々は何だったんだって全てを投げ出したくなった日もあるでしょう。

 

 

でも。

 

 

それを今は「嘲笑えよ無謀な冒険さ」って言えるくらいの強さを7人は手に入れてるし、

 

 

「諦めない心」がいかにカッコいいかを突き詰めてる。

 

 

 

そんな夢想人という新曲を歌いあげ、バンドの後奏があり、最後、シュン…と音が消えるように突然無音になる会場。

 

 

 

誰もお客さんも含め何の物音もしない数秒間ー.

 

 

 

そして、萩ちゃんがドラムを鳴らすと、夢想人のまた後奏の続きのようなものを演奏し始めるけど、それが始まった瞬間、安井くんが上の方を見ながら口パクで「ありがとうございました」と言って深く礼をし、一人後ろのステージ裏へ去っていく。

 

バルーンの拍手が鳴り響く。

 

 

次に、顕嵐ちゃんが同じように口パクでお礼を言って礼をして退場。

 

 

サックスの音が止まったかと思うと、モロが吹くのをやめて礼をして退場。

 

 

次にベースの音が消え、美勇人さんは口パクは無く、ただただ上の方を見て、会場を目に焼き付けるように見渡すと深く礼。←今にも消えてしまいそうなくらいの儚い顔

 

 

次にピアノの音が消え、口角を上げたながつが礼をして退場。

 

 

ついに音は、萩ちゃんのドラムとさなぴーのギターのみ。

 

 

萩ちゃんがドラムを鳴らしながら小さく礼をし、立ち上がってそのまま後ろへ捌ける。

 

 

 

ギターのみの音に。

 

 

 

さなぴーの時はもう、一人で弾いてるさなぴーにファンみんなが最初からずっと拍手してて。

 

 

私も号泣しながら拍手してて。

 

 

さなぴーもギターを弾きながらステージの真ん中へ移動し、あたりを見渡し、眉間に皺を寄せて、涙を浮かべながら「ありがとうございました」とハッキリと口パクでそう言い、深々とお礼をしてから、ギターをかっこよく最後かかき鳴らし、ステージを去る。

 

 

このさなぴー、めちゃくちゃかっこよかった、本当にかっこよかった。

 

 

 

こんな終わり方をするライブ、見たことがないよ。

 

 

彼らが音楽をいかに大切にしているのかがよくわかる演出。

 

 

 

7人が去ったあとは画面に白い文字で「7ORDER」という表記が出てる、これすらシンプルでかっこいい。

 

 

 

 

 

 

アンコール

 

 

 

さなぴーの声だけがまず聞こえ、映像が始まります。

 

 

真田「7人だけで音楽を作ったことが初めてだったんで」

 

 

美勇人さんが帽子をかぶってベースを練習している光景が流れるなど、リハ風景が流れ、インタビューが。

 

 

 

萩谷「ドラムから始まるっていうのがなかなか無いから、緊張しましたね。」

 

 

諸星「歌ってると謙ちゃんを見ちゃうんです。謙ちゃんの誕生日に曲をプレゼントしたら、こんな嬉しいプレゼントは初めてと言っていたのがすごい記憶に残ってて」

 

 

顕嵐「初めて作詞したので。最初はみんなバラバラだったんですよ」

 

 

真田「7ORDERが再始動した時も雨だったしレコード会社と契約した時も雨だった。」

 

 

長妻「僕たち何かする時いつも雨が多くて。お客さんにも大変な思いをさせちゃったから、これを聞いて少しでも楽しい思い出に変わったらなって」

 

 

安井「1番の歌詞はまだ俺のものだけにしておきたいけど…笑 雨ってネガティブに思っちゃうけど、それをポジティブに捉えて、雨が降ると俺たちの何かが始まると思えたら幸せだなって」

 

 

 

顕嵐「僕たちの考えてる世界観を受け取ってもらえたら。声は出せないけど盛り上がりたいです」

 

 

 

美勇人「アンコールでこれが聞けるってサプライズになるんじゃないかなって。僕らが自作したものをファンの人たちと共作にしていきたい」

 

 

諸星「一緒に…雨を作っていきましょう」

 

 

 

 

すると、画面が消え、ザーーーと雨の音が会場に鳴り響く。

 

 

 

そして。

 

 

 

 

 

16.雨が始まりの合図

 

 

 

安井くんへ作った歌がアンコールって…。

 

 

そんなことある…?

 

 

歌いながら本当に楽しそうなメンバー見てると、さっきでもう涙腺崩壊してるから何見ても泣けるのよこっちは!!!

 

 

 

1番

「泣くんじゃないよ神様だろう

七色の光見せてくれ せーので奏でよう

愛と秩序を堅く結んで

容易いことさ僕らなら また歩けるよ」

 

 

2番

「泣くんじゃないよ大丈夫だろ

何も考えず楽しもう せーので少しずつ

想いと願いを堅く結んで

乗り越えられる君となら また笑えるよ」

 

 

 

この1番の安井くんに向けた歌詞と2番の安井くんが考えた歌詞、たまらない。

 

歌詞を見れば見るほど泣ける。

 

 

安井くんが言う「大丈夫だろ」ほど安心する言葉は無いね。

 

 

 

ここ、31日ではメンバーらの絡みはあまりなかったけど、30日はメンバーで絡んでたのよ。

 

 

昼はスーパーあらみゅタイム!!!!

 

 

美勇人さんがベース弾きながら顕嵐ちゃんのところへ行って、顔近づけたりと久しぶりに美勇人の方からめちゃくちゃに絡みにいく。

 

それなのに顕嵐ちゃんめちゃくちゃ冷めた目。

 

 

どうしたどうした顕嵐ちゃん、大好きな美勇人さんが!!美勇人さんが来てくれてるのに!!

 

 

と思っていたところ、しばらくしてベースのマイクスタンドの位置に戻った美勇人さん。

 

 

すると次は顕嵐ちゃんがスリスリ猫のように美勇人さんに擦り寄ってきて……至近距離でベースの真似したり、美勇人さんのマイク使おうとして、でも高すぎてスタンドマイク下に下ろしたり、挙げ句の果てにはベースを触ろうとしたり。

 

 

美勇人はベースを見て弾きながら笑ってて、なにこれ、やだやだやだって心の中で大絶叫。

 

 

すごいもの見てしまった、という感情。

 

 

え、これ何か奇跡的に映像に残す手段とかないですか!!!!!需要ありすぎるよ!!あらみゅよ!!?

 

 

 

で、30日夜は、今回もあらみゅタイムあるか!?と思いきや、お互い目は合わせるもののニヤって笑うだけで絡まない。

 

 

その代わり、美勇人さんのそばへ歩み寄ったのは……安井謙太郎

 

 

やめてやめて、相棒こないで死んじゃう!!

 

 

 

2人で目を合わせて音に合わせて頷くようにして首を動かすの。

 

 

なに?その2人の世界!!

 

 

…はぁ、思い出すだけで熱出そうね。

 

 

 

 

 

 

 

最後の挨拶

 

 

 

 

真田「デビューは、ちっちゃい頃に、夢見ていたことでした。それをみんなが叶えてくれました。夢って…叶うんだと思いました。これからもいろんな夢を見るんで皆さんと叶えていきたいです。一緒に色んな景色を見て、一緒に幸せになりましょう」

 

 

 

さなぴーのこの挨拶でまた涙腺崩壊した。

 

めちゃくちゃ泣いた。

 

 

夢って叶うんだと思いましたって言葉にめちゃくちゃ泣いた。

 

 

 

 

 

 

美勇人「WE ARE ONEをするのが正直怖かったです。色んな想いがありました。一人で色んなことを考えて、暗闇にいました。」

 

 

 

美勇人さん、涙目なのよ。めちゃくちゃ涙目で。もう私さなぴーの時点で泣いてるし、やめてくれ美勇人さん…。

 

 

でも本当に、怖かったんだろうな、悩んだんだろうな、って。色々と思い返している美勇人さんは、ラジパのオーラスの挨拶を彷彿させる。

 

 

 

 

美勇人「メンバーと話して考えて決断してこのステージに立ってスタッフさんに助けられて本番でみなさんと出会えてパワーをいただいてここで輝いています。貴重な経験をさせていただきました。これからは、みなさんのために生きていける自分でいたいです。」

 

 

途中泣いちゃうかなとか思ったけど、泣かずに最後までちゃんと話して深く礼した美勇人さん。一生ついていきます。ありがとう。

 

 

 

 

長妻「これが最後だと思うと…色んな想いが出てきますが。」

 

 

 

あ、涙目いっぱいだ。

 

画面に映ったながつの目はもうウルウルで、めちゃくちゃ頑張って堪えてて。

 

 

 

 

長妻「僕は一人では、何もできないんです。メンバーがいてお客さんがいて………活動できるんだなと。」

 

 

 

言葉に詰まるながつ。がんばれ、がんばれ…と涙目のながつに心の中でエールを送る。

 

 

言葉が詰まってることで異変を感じた萩ちゃんが後ろを振り返り、ステージに映るモニターでながつが泣きそうな表情を見て安井くんに報告し、2人で後ろ見ながら笑ってる。

 

 

それがまたながつに向けた優しい優しい笑顔。

 

 

 

 

長妻「…安井くんがさっきありがとうって言ってくれたけど、本当に言いたいのは僕の方なんです……ありがとうっ、みんなっ」

 

 

 

この瞬間、もう耐えきれなくなったながつが、顔をクッシャクシャにして涙を流した。

 

ありがとう、とメンバーを見てポロポロ泣くながつにメンバーは笑ってて、ファンはポロポロ泣いてた。

 

 

 

 

萩谷「ライブができるって当たり前じゃないと思いました。ライブができるって、幸せですね。色んなことを自分で決めて、誇りを持ってステージに立って、ここに来た人も誇りを持っていて、来ない選択をした人も誇りを持っていて、全てに敬意を表します。これからも楽しいことたくさんしましょう!」

 

 

すごいな萩ちゃん、あの涙のあとでもしっかりとハッキリ話せるんだもん、私だったら大号泣して話せなくなる。

 

尊敬するよ。

 

そして、全てに敬意を表すという言葉にたくさんの人が救われたと思う。ありがとう萩ちゃん。

 

 

 

 

諸星「ライブやっててゾクゾクしました。ファンのみんなとスタッフ、7ORDERの7人がいればどこまででもいけるんじゃないかってそんな自信が湧いてきて。それがゾクゾクっていう新しい感覚でした。そう感じさせてくれてありがとうございます。またたくさん楽しいことしましょう!」

 

 

 

元気よく明るくいつものモロちゃんのテンションで、涙してる会場を笑顔にさせるモロちゃんの太陽さ。ありがとう。

 

7人ならどこまででもいけるよ!!

 

 

 

 

 

安井「本当に…本当に……楽しかったです!また絶対会いましょう!ありがとうございました!!」

 

 

多分、安井くんもちょっとグッときてて、だからもう短い文章で終えた感があった。

 

その前に自分は長く挨拶したから、もうやめておこうという気持ちも含めて。

 

 

これもこれで、潔くてかっこいい。

 

 

 

 

 

顕嵐「僕らを応援してくださってる方は、僕らと良いことも悪いことも同じ思いをしていると思います。当たり前じゃないことを当たり前にするために人生かけて生きていきますので、これからもついてきてください」

 

 

 

良いことも悪いことも…。本人たちも分かってるんだな……

 

 

当たり前じゃないことを当たり前にするために人生かけて生きていく。

 

 

ありがとう。本当に、ありがとう。

 

十分すぎるほど気持ちが伝わってきました。

 

 

 

 

安井「また会いましょう!バイバイ!!」

 

 

 

ステージの上へ階段で移動していく間もずっとずっと″ありがとう″を言い続けるメンバー。

 

 

 

「ありがとう!」

 

「上の方もありがとう!」

 

「後ろの方もありがとう!」

 

「前の方もありがとう!」

 

「全部ありがとう!!」

 

 

 

 

こっちこそありがとうだよ。

 

 

 

ステージ上へつくと7人で横に並び、手を大きく振り、しばらくすると徐々にゆっくりと閉まっていく扉。

 

 

みんながたくさんたくさん色んな声をかけてくれるなか、美勇人が大きな声で、腹の底から「幸せでした!!!」って叫んだの。

 

 

むり。大号泣した。

 

 

 

それに続いて安井くんが、喉潰れるぞってくらいの大きな声で、野生のような叫び声で

 

 

「7ORDERでしたぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!

ありがとうございましたぁぁぁぁぁ!!!!」

 

 

って叫んで、また泣いた。

 

 

 

閉まっていくとき、スクリーンにメンバーの顔が映ってるんだけど、ながつは顔クッシャクシャにして泣いててもう言葉も出せてない状況で。

 

 

 

美勇人も涙いっぱいで。

 

さなぴーも目に涙たまってて。

 

 

 

最後に、メンバーのマイクの音がオフになる瞬間に、顕嵐が「また会おうね。必ず」って言った。

 

 

いつも、潔くすぐに引く顕嵐が最後の最後に誰よりも粘って発言するなんてさ。

 

 

 

…はぁ。

 

 

 

 

そして、オーラスが終わり、みんながWアンコールを期待してバルーンで拍手をし始めると、ゆっくり画面に映し出されたのは……

 

 

 

幸せです!!<安井謙太郎>

 

 

Thank you <真田佑馬>

 

 

みんな、最高だったよ!サンキューな!

<諸星翔希>

 

 

奇跡の時間をありがとう<森田美勇人>

 

 

沢山の幸せをありがとう!<萩谷慧悟>

 

 

いつもありがとう。大好きです<阿部顕嵐>

 

 

みんなの愛 いただきます♡<長妻怜央>

 

 

 

f:id:mii1031kyu:20210206185423j:image

 

 

まさかの手書きのメッセージ。

 

 

このサプライズにファンはみんな、抑えきれなくて「…わぁ!」という歓声が上がった。

 

 

 

 

コロナ禍で時間の決まりもあるからWアンコールは出来なかったんだと思う。

 

 

だけどその代わりにこんな優しいプレゼント。

 

 

ありがとう。

 

 

 

気持ちは確かに受け取りました。

 

 

 

そして終演後、すぐにMCの時に発表された配信の映像が公式SNSで公開されたり、この手書きメッセージも1〜2時間後にはすぐ公開されたり。

 

 

誰も置いてけぼりにさせない7ORDERさんが、大好きでした。

 

 

 

 

 

軽く忘れないうちにこの興奮をレポしようと思ったけど、こんな長文になって、しかも数日かかってしまいました。

 

 

 

 

 

最高のステージすぎて、本当に本当に。

 

 

 

一生、忘れません。

 

 

 

 

 

そして一生、応援しようって心から思いました。

 

 

 

 

好きなことを好きって言い続けられる世界が広がっていますように。

 

 

みなさんのために生きていける自分でいたいという美勇人さんの言葉。

 

 

そんな美勇人さん始め7ORDERさんの生きる道をこれからもずっとずっと見届けていこうと、

 

 

そして、その道で彼らの背中を時に押せるファンでいたいなと。

 

 

 

そう思いました。

 

 

 

 

決断が難しい今のこの世界で、

 

恐怖を力に変えて、

 

最高の時間を届けてくれてありがとう。

 

 

 

 

7ORDERさん、大好きです。

 

 

 

幸せでした…!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝手に7ORDER番付!前編

 

たくさんのアンケートの投票、ありがとうございました🌈


さっそく結果が出たのでランキング形式で発表させていただきます!

 

 

 

 


7ORDERのファン
300人にアンケート!!!!


勝手に7ORDER番付!!

<前編>

 

 

 


1.プラス思考に物事を考えそうなのは?

 

 

1位 長妻怜央  86票


2位 安井謙太郎  70票


3位 阿部顕嵐  66票

 


4位 萩谷慧悟  48票

5位 諸星翔希  24票

6位 森田美勇人  5票

7位 真田佑馬   1票

 

 

うんうん。なんてったってながつは怒られても「この人はどれだけ俺のことを怒れるんだろう」という考えで見れる最強な人ですからね。

 

でも見てる側に出さないだけでメンバーに電話して号泣したり悲観的になる時も…??

 

 

 

2.1日で一番携帯を触る時間が長そうなのは?

 

1位 阿部顕嵐  96票


2位 安井謙太郎  77票


3位 森田美勇人  60票

 


4位 真田佑馬  38票

5位 萩谷慧悟  16票

6位 長妻怜央  10票

7位 諸星翔希   3票

 

 

顕嵐ちゃんずっと携帯触ってそうよね〜!安井くんも仕事も込みでずっと多分携帯気にして触ってる。美勇人さんは仕事と遊んでるときと寝てるとき以外ずーーっと携帯してるよね。恐らく。

 

 


3.恋愛経験が一番豊富そうなのは?

 

 

1位 安井謙太郎  103票


2位 森田美勇人  100票


3位 阿部顕嵐  83票

 


4位 真田佑馬  5票

5位 諸星翔希  3票

5位 萩谷慧悟  3票

5位 長妻怜央  3票

 

 

まぁモテ人生歩んでる7人だから全員が平均に比べると世界の上位5%くらいに入るんだろうけど。その中でもこの圧倒的な票数を集めた上位3人は特にヤバいね。

 

安井謙太郎は本当にヤバい。なんだろう、ヤバさが伝わってくる。女の子がどうしたら喜ぶかとかどんな言葉をかけたらいいかとか余裕で知り尽くしてると思う。

 

美勇人さんはもう確実に女を狂わせるタイプの人。近くにいたら私も狂いそうだもん。ファンで良かったわ。

 

顕嵐ちゃんはシンプルにモテるからその中で好きな人と付き合って〜別れて〜ってマイペースにしてそうよね。

 

 

 

4.朝起きてまず最初に水を飲みそうな人は?

 

 

1位 萩谷慧悟  94票


2位 阿部顕嵐  72票


3位 安井謙太郎  56票

 


4位 真田佑馬   40票

5位 諸星翔希   16票

6位 長妻怜央   11票

6位 森田美勇人  11票

 

 

 

絶対飲んでるよ萩ちゃん。朝起きたとき用に近くに水用意してるタイプだよ。うーわ飲んでるの見たいね

 

 

 


5.ドッキリにかけられてるのを見たい人は?

 

 

 

1位 森田美勇人  149票


2位 阿部顕嵐  58票


3位 安井謙太郎  40票

 


4位 長妻怜央  17票

5位 萩谷慧悟  15票

6位 真田佑馬  11票

7位 諸星翔希  10票

 

 

 

文句なしで森田美勇人よね。反応が完璧なのよ。

 

よし、ベッドごとプールに浮かせよう。

 

 

 

 

6.お風呂の中で熱唱してそうな人は?

 

 

 

1位 森田美勇人  150票


2位 諸星翔希  56票


3位 真田佑馬  43票

 


4位 長妻怜央   22票

5位 安井謙太郎  16票

6位 萩谷慧悟    7票

7位 阿部顕嵐    6票

 

 

してるだろうね??目瞑って手仰いで歌ってるよ美勇人さん。

 

 

 


7.前世が犬だと思う人は?

 

 

1位 長妻怜央  213票


2位 真田佑馬  42票


3位 安井謙太郎  14票

 


4位 萩谷慧悟  10票

5位 諸星翔希   9票

6位 森田美勇人  8票

7位 阿部顕嵐   4票

 

 

 

てか長妻さん今が犬。

 

 

 


8.前世が猫だと思う人は?

 

 

1位 阿部顕嵐  236票


2位 安井謙太郎  34票


3位 森田美勇人 10票

3位 萩谷慧悟  10票

 

 

5位 長妻怜央  5票

6位 真田佑馬  3票

7位 諸星翔希  2票

 

 

てか阿部さん今が猫。

 

 

 

 


9.芸能界になるべくして生まれてきてるなと思う人は?

 

 

1位 阿部顕嵐  157票


2位 安井謙太郎  86票


3位 森田美勇人  39票

 


4位 諸星翔希  7票

4位 長妻怜央  7票

6位 真田佑馬  4票

7位 萩谷慧悟  0票

 

 

まず名前が阿部顕嵐だもん。森田美勇人だもん。名前からして運命決まってる。

そして安井さんはもう本当に天職だと思います。

 

 

 

 

 

 

10.命を落としてでもメンバーを守りそうな人は?

 

 

1位 諸星翔希  75票


2位 真田佑馬  70票


3位 長妻怜央  59票

 


4位 安井謙太郎  57票

5位 萩谷慧悟   27票

6位 森田美勇人   7票

7位 阿部顕嵐    5票

 

 

この上位3人めちゃくちゃ納得わかる。

モロなんか「いいよ俺が」って真っ先に命捨てて守りそうだもん。さなぴーも「お前らはここにいろ」って言って走って自らで食い止めるよね。ながつはもう、何も言わず笑って身代わりになりそう。

 

優しい3人だなぁもう…

 

 

 


11.自衛隊に向いてそうな人は?

 

 

1位 萩谷慧悟  151票


2位 諸星翔希  65票


3位 長妻怜央  41票

 


4位 真田佑馬  31票

5位 阿部顕嵐   6票

6位 安井謙太郎  4票

7位 森田美勇人  2票

 

 

なんてったって、サバゲーのあのガチ感。

萩ちゃん自衛隊は想像つきすぎて。

 

 

 


12.会社員に向いてそうな人は?

 

 

1位 萩谷慧悟   88票


2位 真田佑馬   85票


3位 安井謙太郎  76票

 


4位 諸星翔希  42票

5位 長妻怜央   6票

6位 森田美勇人  3票

7位 阿部顕嵐   0票

 

 

どうしよう顕嵐0票なの面白すぎる。

会社員では無いんだよね間違いなく笑笑

 

 

 

 

13.居酒屋の店員さんにいそうな人は?

 

 

1位 諸星翔希  196票


2位 森田美勇人  31票


3位 長妻怜央   29票

 


4位 安井謙太郎  25票

5位 真田佑馬   10票

6位 萩谷慧悟    5票

7位 阿部顕嵐    4票

 

 

 

バラエティブラザーズがやる居酒屋、毎日通うわ。

毎日通って密かに想いを馳せる自信がある。

 

 

 

 

 

14.保育士にいそうな人は?

 

 

 

1位 萩谷慧悟   94票


2位 長妻怜央   75票


3位 安井謙太郎  58票

 


4位 諸星翔希  53票

5位 真田佑馬  12票

6位 森田美勇人  6票

7位 阿部顕嵐   2票

 

 

 

個人的にこの仕事でご飯を食べてる私から見て萩ちゃん先生最高だから。まずあの笑顔は絶対に子どもに好かれるし、得意なこと多いからみんなのヒーローになれる。

 

あとながつも。あの柔らかい雰囲気は間違いなく子どもたちから圧倒的ナンバーワンの支持を得る先生!!ねぇ職場に来て!!

 

 

 

 

 

15.医者でいそうな人は?

 

 

1位 萩谷慧悟  136票


2位 安井謙太郎  85票


3位 真田佑馬  50票

 


4位 阿部顕嵐  12票

5位 森田美勇人  8票

6位 諸星翔希  6票

7位 長妻怜央  3票

 

 

おいおい保育士兼任医者???(違う)

 

保育士1位で医者1位って、さすが多趣味な萩ちゃんだからこその投票結果…!恐ろしい!

 

そしてここへ来て顕嵐ちゃんが4位に浮上してるんですが、つまりそれはみなさん白衣姿が見たいということですね…めちゃめちゃわかる

 

 

 


16.美容師にいそうな人は?

 

 

1位 森田美勇人  178票


2位 阿部顕嵐  71票


3位 安井謙太郎  30票

 


4位 萩谷慧悟  6票

4位 長妻怜央  6票

6位 真田佑馬  5票

7位 諸星翔希  4票

 

 

そりゃ当たり前の美勇人さん1位なんだろうけどさ、考えてみ…??美勇人さんに髪触られるの…無理すぎない??

 

あの声で髪洗われたり髪乾かされるの、耐えれる??

 

私耐えれないよ、鼻血出して倒れるよ、好きすぎるよ、しんどいよ

 

 

 

 

 


17.バレンタインにチョコをもらっても受けとらなさそうな人は?

 

 

1位 阿部顕嵐  103票


2位 安井謙太郎  63票


3位 真田佑馬  38票

 


4位 萩谷慧悟   33票

5位 森田美勇人  32票

6位 長妻怜央   26票

7位 諸星翔希    5票

 

 

 

「これ、つくったんです!」

顕嵐「あー、ごめん。俺、好きな子からしか受け取らないようにしてるんだよね」

 

 

 

 

 


18.一番金持ちだと思う人は?

 

 

1位 阿部顕嵐  165票


2位 安井謙太郎  103票


3位 真田佑馬  13票

 


4位 長妻怜央  11票

5位 森田美勇人  4票

5位 萩谷慧悟   4票

7位 諸星翔希   0票

 

 

顕嵐は今までチラッと映った家がもう豪邸すぎて、レベルが違う。安井さんも。とりあえず圧倒的な投票数。

 

 

 

 

 

19.母にしたい人は?

 

 

 

1位 安井謙太郎  179票


2位 萩谷慧悟  48票


3位 諸星翔希  34票

 


4位 森田美勇人  15票

5位 真田佑馬  13票

6位 長妻怜央  8票

7位 阿部顕嵐  3票

 

 

安井謙太郎みたいな母親…たまんないな…

 

厳しい時は厳しく!褒める時は褒めて!

 

いい子が育つんだろうな

 

 

 

 

 

 

20.父にしたい人は?

 

 

 

1位 真田佑馬  179票


2位 諸星翔希  46票


3位 安井謙太郎  28票

 


4位 森田美勇人  17票

5位 萩谷慧悟  14票

6位 長妻怜央  11票

7位 阿部顕嵐  5票

 

 

さなぴーのパパ感、日に日に増しすぎてるよね。

 

それにしても、さなぴーの娘さんは「大きくなったらパパと結婚したい」って思いながら毎日過ごすんだろうな。

 

いいな。なんかこうどうにかなって、さなぴーがパパになってくれないかな。

 

 


21.兄にしたい人は?

 

 

 

1位 森田美勇人  99票


2位 諸星翔希  84票


3位 安井謙太郎  43票

 


4位 萩谷慧悟  32票

5位 阿部顕嵐  29票

6位 真田佑馬  7票

7位 長妻怜央  6票

 

 

 

わかる〜〜!美勇人さんお兄ちゃんにしたい〜!!

でもこんなかっこよくて完璧な人が兄だと一生恋愛できないし結婚できないんだろうな。だって、そもそもの基準が

 

世界に行けるくらいのダンス腕前がある・ベースができる・デザインセンスがある・ファッションリーダーでスタイリストができる・笑いのセンスがある

 

…これよ??

 

 

 

 


22.弟にしたい人は?

 

 

 

1位 長妻怜央  204票


2位 阿部顕嵐  51票


3位 森田美勇人  14票

 


4位 諸星翔希  11票

4位 萩谷慧悟  11票

6位 安井謙太郎  9票

7位 真田佑馬  0票

 

 

ながつ本当に弟にほしい、頼むから弟になって。なんでも買ってあげる。

 

そしてさなぴー0票面白いな、どう考えても弟じゃないもんな。

 

 

 

 

 

23.ペットにしたい人は?

 

 

1位 長妻怜央  181票


2位 阿部顕嵐  44票


3位 諸星翔希  23票

 


4位 安井謙太郎  21票

5位 森田美勇人  15票

6位 萩谷慧悟  13票

7位 真田佑馬  3票

 

 

体は大きいけどあの可愛さでスリスリしてきたらもう離れられないね、仕事やめて家にいるわ。

 

そしてペットになったらさなぴーに票入るんか〜い!

 

 

 

 

24.怒られた時に一番凹んでいそうな人は?

 

 

1位 諸星翔希  91票


2位 長妻怜央  89票


3位 真田佑馬  78票

 


4位 森田美勇人  27票

5位 萩谷慧悟    9票

6位 安井謙太郎   3票

6位 阿部顕嵐    3票

 

 

モロちゃんはしっかり反省しそうよね。そして二度と同じことをしないんだろうな。

 

顕嵐ちゃんは怒られてる間きっと今日の夜ご飯のこと考えてる。

 

 

 


25.一番敵に回したら怖そうな人は?

 

 

1位 安井謙太郎  265票


2位 森田美勇人  10票


3位 長妻怜央  8票

 


4位 阿部顕嵐  4票

5位 真田佑馬  3票

6位 諸星翔希  2票

7位 萩谷慧悟  0票

 

 

 

はい衝撃のほとんどの票数が安井謙太郎!この質問に関してビックリするくらいみんなの気持ちがほぼ一つ!

 

でも絶対にそう、間違いない。あの人敵に回したら多分世界から抹消されると思う。割と本気で。

 

 

 

 

26.一緒にカラオケに行きたい人は?

 

 

1位 諸星翔希  98票


2位 森田美勇人  82票


3位 安井謙太郎  75票

 


4位 真田佑馬  15票

5位 長妻怜央  13票

5位 阿部顕嵐  13票

7位 萩谷慧悟  4票

 

 

間違いなくこの前のFC動画のカラオケで数えきれない人たちがモロに恋に堕ちた。あんな人いたら絶対好きになるよね。多分ほんとに夢中になると思う。

そして美勇人さんのカラオケ姿も本当に…あれはもう…(言葉にならない)

 

 

 

 

27.一緒にラウンドワンに行きたい人は?

 

 

1位 森田美勇人  123票


2位 長妻怜央  73票


3位 諸星翔希  54票

 


4位 安井謙太郎  29票

5位 阿部顕嵐  9票

6位 真田佑馬  6票

6位 萩谷慧悟  6票

 

 

 

「キミと行きたいラウンドワン」by  森田美勇人

 

 

 

 

28.一緒にBBQをしたい人は? 

 

 

1位 真田佑馬  158票


2位 萩谷慧悟  55票


3位 安井謙太郎  26票

 


4位 諸星翔希  25票

5位 森田美勇人  15票

6位 阿部顕嵐  11票

7位 長妻怜央  10票

 

 

 

さなぴーとBBQへ行く時は、サービスエリアからワンエンジンいれていこう。

 

ってそんなことは置いといて、シンプルにさなぴーとBBQ行ったらみんな好きになるんだろうね。全部やってくれそうだもん。「いいよあっちでゆっくりしときな」とか言って準備から全部してくれそう。恋。

 

 

 

 

 

29.一番電車に乗ってそうな人は?

 

 

1位 長妻怜央  124票


2位 諸星翔希  59票


3位 萩谷慧悟  51票

 


4位 真田佑馬   31票

5位 安井謙太郎  22票

6位 森田美勇人   7票

7位 阿部顕嵐    6票

 

 

「今日ながつ何できたの〜?」「えー?電車」って普通に話してそう。ってかシンプルに車なくて茨城から来てるんだったら乗ってる???

 

 

 

 

30.一番寝付きが悪そうな人は?

 

 

1位 真田佑馬  82票


2位 阿部顕嵐  57票


3位 安井謙太郎  55票

 


4位 森田美勇人  44票

5位 長妻怜央  27票

6位 萩谷慧悟  18票

7位 諸星翔希  17票

 

 

 

さなぴーは寝付きが悪いというか、ずーっと仕事しててシンプルに睡眠時間削ってそう。で、頭の中で色々考えてるからベッドに入っても頭がグルグル休まってなくて眠れなさそう。だめだ心配

 

 

 

 

31.一番寝相が悪そうな人は?

 

 

1位 長妻怜央  119票


2位 諸星翔希  65票


3位 森田美勇人  54票

 


4位 阿部顕嵐  33票

5位 萩谷慧悟  18票

6位 安井謙太郎  6票

7位 真田佑馬   5票

 

 

ながつは月に2〜3回くらいベッドから落ちてそう。それに反してさなぴーは心配になるくらい動かなさそう。

 

 

 

 

32.一緒に鬼ごっこをしたい人は?

 

 

1位 長妻怜央  142票


2位 諸星翔希  65票


3位 森田美勇人  33票

 


4位 安井謙太郎  26票

5位 阿部顕嵐  14票

6位 真田佑馬  10票

6位 萩谷慧悟  10票

 

 

 

ながつと鬼ごっこやばいな、絶対笑い転げる自信がある。それにしても全員共通事項として、追いかけられてタッチされて「もーう!最悪〜!」とか言うウザいイチャイチャタイム設けてほしいね。

 

 

 

 

 

33.独り言が多そうな人は?

 

 

1位 真田佑馬  133票


2位 萩谷慧悟  77票


3位 阿部顕嵐  46票

 


4位 安井謙太郎  15票

5位 森田美勇人  14票

6位 諸星翔希    8票

7位 長妻怜央    7票

 

 

さなぴー、一人で仕事しながら「あ…間違えた」とか「なんだよこれ〜…」とか言ってそうよね。

 

ながつは一人だったら喋らなさそう。マジで黙ってると思う。

 

 

 

 

34.恋愛ドラマが好きそうな人は?

 

 

1位 安井謙太郎  112票


2位 森田美勇人  74票


3位 真田佑馬  57票

 


4位 阿部顕嵐  16票

5位 萩谷慧悟  15票

6位 長妻怜央  14票

7位 諸星翔希  12票

 

 

 

うん安井くんと美勇人さんは絶対恋愛ドラマ好き。

安井「ここの〇〇がやばいんだよ!!」

美勇人「わかる!!めっちゃわかる!」

って女子みたいにギャーギャー言ってそう。

 

 

 

 

 

35.一番エゴサをしてそうな人は?

 

 

1位 真田佑馬  98票


2位 安井謙太郎  91票


3位 森田美勇人  51票

 


4位 萩谷慧悟  24票

5位 阿部顕嵐  19票

6位 諸星翔希  15票

7位 長妻怜央   2票

 

 

 

この結果意外でした。私は、美勇人さんが1位で次に安井さんで、さなぴーはあまりしなさそうなイメージ笑

 

 

 

 

 

36.一番エゴサをしてなさそうな人は?

 

 

1位 長妻怜央  119票


2位 阿部顕嵐  65票


3位 安井謙太郎  43票

 


4位 諸星翔希  31票

5位 萩谷慧悟  30票

6位 真田佑馬   6票

6位 森田美勇人  6票

 

 

 

ながつはエゴサをするという概念が毛頭無いでしょう。

 

 

 

 

 

長くなってしまってまとめるのにも時間がかかるので、前編と後編に分けたいと思います!

 

また後日、後編も出させていただきますので、しばらくお待ちください✨

 

 

 

 

勝手に7ORDER番付!後編

 

続きです🌈

 

 

 

 

37.喧嘩を売られたら買いそうな人は?

 

 

1位 安井謙太郎  83票

2位 森田美勇人  55票

3位 真田佑馬  51票

 


4位 阿部顕嵐  49票

5位 萩谷慧悟  24票

6位 長妻怜央  21票

7位 諸星翔希  17票

 

 

 

喧嘩売られすぎたら「おっけい来いよ」って受け入れ態勢ばんばん取って戦略的に圧勝しそうな安井さん。というかそのタイプが上位3人な気がする。わかる。

 

 

 

 

38.喧嘩を売られてもスルーしそうな人は?

 

 

1位 阿部顕嵐  97票

2位 安井謙太郎  57票

3位 長妻怜央  51票


4位 萩谷慧悟   29票

5位 諸星翔希   27票

6位 真田佑馬   25票

7位 森田美勇人  14票

 

 

顕嵐ちゃんね〜!「言っとけって感じ」ってスルーしそうよね。そして安井くん2位!喧嘩買いそうで1位で、スルーしそうで2位。しかしこれがわかるんだな〜。スルーしそうなタイプでもあるのよ。「え?なに?あ、全然」とか言って心の中ではめちゃくちゃに殴ってるけど実際は淡々と事を済ましてそう。

 

 

 

 

39.運動会で一番活躍しそうな人は?

 

 

1位 長妻怜央  233票

2位 諸星翔希  22票

3位 阿部顕嵐  19票

 


4位 森田美勇人  16票

5位 安井謙太郎  6票

6位 萩谷慧悟  3票

7位 真田佑馬   1票

 

 

ながつの圧倒的な票数!笑

間違いなく活躍するでしょ長妻さんは。どの種目でも活躍するもん。その化け物のような運動神経で。

 

 

 

 

40.初めてのことにみんなで挑戦した時に一番最初にクリアしそうな人は?

 

 

1位 長妻怜央  131票

2位 阿部顕嵐  95票

3位 安井謙太郎  24票

 


4位 萩谷慧悟   21票

5位 諸星翔希   13票

6位 森田美勇人  12票

7位 真田佑馬    4票

 

 

長妻怜央って男は、器用で運までもすべてを味方にしちゃう男だから、本当にこういう企画したらダントツで一番に抜けそう。

 

 

 

 

41.大物MCになりそうな人は?

 

 

1位 安井謙太郎  293票

2位 森田美勇人  2票

2位 阿部顕嵐  2票

 


4位 真田佑馬   1票

4位 諸星翔希   1票

6位 萩谷慧悟   1票

7位 長妻怜央   0票

 

 

文句なしの安井謙太郎!!マジで大物MCになれると思うし、早くこの存在が世間に気づれてほしい。この世代で大きな番組のMCを時間も完璧にこなせる唯一の人だと思ってる。だから早くこの存在が気づかれてほしい。(2回目)

 

 

 

 

 

42.デートしたら彼女より先に寝ちゃいそうな人は?

 

 

1位 阿部顕嵐  104票

2位 長妻怜央  79票

3位 萩谷慧悟  40票

 


4位 真田佑馬   38票

5位 森田美勇人  23票

6位 諸星翔希    9票

7位 安井謙太郎   7票

 

 

寝るだろうね〜!顕嵐ちゃん〜!!で、寝てるその顔を見て「もー、また寝てるよ…」ってこっそり写真なんか撮っちゃったりして??人生勝ち組じゃんそんな世界に連れてって

 

 

 

 

43.一番頑固そうな人は?

 

 

1位 真田佑馬  82票

1位 萩谷慧悟  82票

3位 安井謙太郎  54票

 


4位 阿部顕嵐   34票

5位 長妻怜央   33票

6位 森田美勇人  11票

7位 諸星翔希    4票

 

 

さなぴーも萩ちゃんも自分の意思がしっかりとあって太い芯があるから、頑固というか譲れないものが人よりたくさんあるイメージよね。

 

 

 

 

 

44.ドッチボールが得意そうな人は?

 

 

1位 長妻怜央  172票

2位 諸星翔希  56票

3位 森田美勇人  31票

 


4位 阿部顕嵐  18票

5位 真田佑馬   9票

6位 安井謙太郎  8票

7位 萩谷慧悟   6票

 

 

怜央ちゃんめちゃめちゃ上手そう〜!!バンバンに当てて仲間と「いぇーい」って両手ハイタッチしてそうだもん。ってか絶対してる。でも女の子には優しめに投げるんでしょ?恋するわ

 

 

 

 

 

45.プレッシャーに強そうな人は?

 

 

1位 阿部顕嵐  123票

2位 安井謙太郎  95票

3位 長妻怜央  39票

 


4位 森田美勇人  12票

5位 諸星翔希  11票

5位 萩谷慧悟  11票

7位 真田佑馬   9票

 

 

緊張する仕事の現場でも、「っしゃ〜!やるぞー!」→「(終わった後)超楽しかった!」ってなってる阿部顕嵐さんが想像できます。

 

 

 

 

 

46.香水をたくさん持ってそうな人は?

 

 

1位 安井謙太郎  140票

2位 阿部顕嵐  107票

3位 森田美勇人  38票

 


4位 真田佑馬   9票

5位 萩谷慧悟   4票

6位 諸星翔希   2票

7位 長妻怜央   0票

 

 

でもその香水がどこのやつかは絶対に隠す安井謙太郎

 

 

 

 

 

47.LINEの返信が遅そうな人は?

 

 

1位 諸星翔希  156票
2位 阿部顕嵐  72票

3位 真田佑馬  20票

 


4位 長妻怜央   19票

5位 萩谷慧悟   14票

6位 森田美勇人   13票

7位 安井謙太郎   6票

 

 

 

モロは絶対に遅い。1日1往復か、何日後かに返信くるやつ。もはやなんの内容かわからなくて「ん?」ってなるタイプのやつ。

 

 

 

48.LINEの返信が早そうな人は?

 

 

1位 安井謙太郎  107票
2位 萩谷慧悟  65票

3位 真田佑馬  55票

 


4位 森田美勇人  26票

5位 長妻怜央   24票

6位 阿部顕嵐   12票

7位 諸星翔希   11票

 

 

美勇人と安井くんは早い。絶対早いよ。ずっと携帯触ってるし(偏見)、あえて今は返信しないとかそういうのもしなさそう。返せる時はすぐ返すタイプ。仕事がない時の夜はきっとずっとやり取りできる。

 

 

 

 

 

 

49.朝ごはんにオシャレなものを食べてそうな人は?

 

 

1位 阿部顕嵐  138票
2位 安井謙太郎  76票

3位 萩谷慧悟  67票

 


4位 森田美勇人  12票

5位 真田佑馬    5票

6位 長妻怜央    2票

7位 諸星翔希    0票

 

 

 

顕嵐ちゃんは庶民とかけ離れた朝ご飯食べてる。なんだろうフォークとナイフで朝ごはん食べてても違和感ない。王子様。ところでモロ0票ってなに!?

 

モロちゃんだって買ったクロワッサンとか食パンとかチョココロネとか牛乳と一緒に食べてるて!!!!(失礼)

 

 

 

 

 

50.携帯の文字を打つスピードが速そうな人は?

 

 

1位 阿部顕嵐  118票
2位 安井謙太郎  76票

3位 森田美勇人  56票

 


4位 真田佑馬   16票

5位 萩谷慧悟   14票

6位 長妻怜央   13票

7位 諸星翔希    7票

 

 

 

顕嵐早そうよね〜…。ちょっとこれ7ORDERの企画でやってほしいね。携帯の文字を打つスピードと、ついでにパソコンの文字打ち勝負も。興味ある。

 

 

 

 

 

 

 

51.一番ディズニーランドに行ってそうな人は?

 

 

1位 森田美勇人  103票
2位 安井謙太郎  55票

3位 阿部顕嵐   45票

 


4位 長妻怜央   40票

5位 萩谷慧悟   33票

6位    諸星翔希   17票

7位 真田佑馬    7票

 

 

 

美勇人さんめちゃくちゃ行ってそう。ミッキーのカチューシャで(既視感)。一緒に行きたいなディズニー。

 

「まってマジで無理なんだけど!!怖いって!」って周りに見られるくらい絶叫系でうるさいくらいに騒いだり「これ食う?」って一口かじらせてくれたり。

 

あと、ポップコーンをあーんってし合って、「ポップコーンついてるよ」って口拭ってもらったり(既視感)

 

 

 

 

 

52.一番アトリエにいそうな人は?

 

 

1位 真田佑馬   257票
2位 長妻怜央    26票

3位 森田美勇人   10票

 


4位 安井謙太郎   5票

5位 阿部顕嵐    2票

6位    諸星翔希    0票

6位 萩谷慧悟    0票

 

 

 

圧倒的なさなぴー。だってらじおごっこでも毎回いるよね??毎回声聞こえるよね??リモートの時もアトリエだったよね??もうさなぴーの家はアトリエなのではという疑惑が浮上してるし、多分そう。住んでる。

 

 

 

 

 

 

 

53.学生だったら窓側の一番後ろの端っこにいそうな人は?

 

 

 

1位 阿部顕嵐    135票
2位 森田美勇人    57票

3位 安井謙太郎    38票

 


4位 長妻怜央    30票

5位 真田佑馬    21票

6位    萩谷慧悟    14票

7位 諸星翔希     5票

 

 

 

顕嵐ちゃんは絶対に一番後ろの端で伏せて寝てるタイプ。全然起きない。窓側じゃなくてみんなに見えるような顔の方向で寝てるときはチャンスタイム。ボーナスタイムすぎてクラスの女子みんな授業集中できない。

 

美勇人は一番後ろの端っこから「あひゃひゃ」と笑い声あげたり茶化したりしてるタイプ。たまらんな。

 

 

 

 

 

 

 

54.学生だったらくじで負けて教卓前になってそうな人は?

 

 

 

1位 諸星翔希    137票
2位 真田佑馬     61票

3位 長妻怜央     46票

 


4位 森田美勇人    29票

5位 萩谷慧悟     16票

6位    安井謙太郎    10票

7位 阿部顕嵐      1票

 

 

 

多分モロちは1学期〜3学期まで何回席替えしても一番前。「ね〜なんでよー!!仕組んでる!?仕組んでるでしょ!?」「仕組んでねぇよ笑笑」ってくだりをカネコと毎回してる。(カネコ知らんのよ)

 

 

 

 

 

 


55.一番ドッキリにかかりやすそうなのは?

 

 

1位 森田美勇人    102票
2位 萩谷慧悟    79票

3位 諸星翔希    58票

 


4位 真田佑馬    29票

5位 長妻怜央    22票

6位    阿部顕嵐     7票

7位 安井謙太郎    3票

 

 

 

美勇人は120パーかかる。だから早くかけてください。小さいドッキリでも大きいドッキリでもどっちもいいので。面白くならないわけがない。ドッキリかけてバズらそう。

 

 

 

 

 

 

 

56.一番センスがあると思う人は?

 

 

1位 森田美勇人    215票
2位 安井謙太郎    30票

3位 阿部顕嵐     26票

 


4位 長妻怜央    13票

5位 萩谷慧悟     8票

6位    諸星翔希     5票

7位 真田佑馬     3票

 

 

 

美勇人はセンスの塊だしもはや同じ人間と思いたくない。同じ人間って認めたら、いかに自分が劣ってるかを痛感するから。だから、同じ人間……なんて…

 

 

 

 

 


57.一番後輩に優しそうな人は?

 

 

1位 安井謙太郎    118票
2位 諸星翔希      79票

3位 森田美勇人     33票

 


4位 長妻怜央    27票

5位 萩谷慧悟    25票

6位    阿部顕嵐    13票

7位 真田佑馬     5票

 

 

 

安井くんは本当に優しい!!前世から見ても本当に本当に優しい。みんなに慕われ尊敬される先輩だからね。言葉の掛け方がまず天才。上司に欲しい。憧れる。コンナヒトニワタシハナリタイ

 

 

 

 

 

 

58.地球を救いそうな人は?

 

 

1位 長妻怜央    145票
2位 安井謙太郎    57票

3位 萩谷慧悟     33票

 


4位 諸星翔希    31票

5位 阿部顕嵐    19票

6位    真田佑馬    10票

7位 森田美勇人    5票

 

 

 

ながつって本当に地球救いそうだし、多分世間に公表してないだけで3回は世界救った経験ある。

 

 

 

 

 

 

59.ご飯を食べてたら必ず「一口ちょうだい」と言ってきそうな人は?

 

 

1位 長妻怜央    148票
2位 阿部顕嵐     34票

3位 森田美勇人    30票

 


4位 安井謙太郎    28票

5位 諸星翔希     23票

6位    真田佑馬     21票

7位 萩谷慧悟     16票

 

 

 

「ね〜一口ちょうだい?」とか年下2人に言われてあげない人は誰もいない。

 

 

 

 

 

 

60.一番経営に向いてそうな人は?

 

 

1位 安井謙太郎    256票
2位 真田佑馬      16票

3位 萩谷慧悟      10票

 


4位 森田美勇人    8票

5位 阿部顕嵐     4票

5位    長妻怜央     4票

7位 諸星翔希     2票

 

 

 

 

 

安井謙太郎は社長よ。見てこの投票数。これから安井社長って呼ぼうかな。

 

 

 

 

 

 

61.一番値切りが上手そうな人は?

 

 

1位 諸星翔希    129票
2位 安井謙太郎    88票

3位 長妻怜央     24票

 


4位 萩谷慧悟     19票

5位 阿部顕嵐     18票

6位    森田美勇人    13票

7位 真田佑馬      9票

 

 

 

間違いなく1泊2日が影響してる。モロちゃんの場合は値切るとかしてないのに愛嬌の良さからおばちゃんが「もー〇〇円でいいわよ!」とか言われて「えーいいんっすか!ありがとうございます!!」ってなるタイプ

 

 

 

 

 

62.催眠術にかけられやすそうな人は?

 

 

1位 森田美勇人    71票
2位 長妻怜央     66票

3位 萩谷慧悟     53票

 


4位 諸星翔希    50票

5位 真田佑馬    43票

6位    阿部顕嵐    16票

7位 安井謙太郎    1票

 

 

 

これ実践してみてほしくない??基本的にほとんどかかりそうだけど。美勇人さんは120パーかかるから安心して

 

 

 

 

 

63.催眠術にかからなさそうな人は?

 

 

1位 安井謙太郎    113票
2位 阿部顕嵐      61票

3位 長妻怜央      50票

 


4位 真田佑馬    34票

5位 萩谷慧悟    28票

6位    森田美勇人    9票

7位 諸星翔希     5票

 

 

 

全員が催眠術にかかる中、安井謙太郎は「なんで!?俺かかんないんだけど!嘘だろみんな!!」って一人騒いでる

 

 

 

 

 

 

64.一緒にお酒を飲みたい人は?

 

 

1位 森田美勇人    129票
2位 安井謙太郎    63票

3位 萩谷慧悟     34票

 


4位 諸星翔希    27票

4位 阿部顕嵐    27票

6位    長妻怜央    14票

7位 真田佑馬     6票

 

 

 

みんな森田美勇人に酔い潰されて一緒に迎え酒したいのよ。ってか酔って余計にひらがな喋りになってる美勇人を見たいのよ。

 

へらへらしてる美勇人にぺた〜ってくっつかれたりして、ときめきたい。「ね〜なんかいいにおいする〜〜」って言われたり「このあとさぁ、まだじかんある?」って熱い目で言われたい。ちょっとこの辺にしとこうかな

 

 

 

 

 

65.片想いをしたい人は?

 

 

1位 森田美勇人    79票
2位 安井謙太郎    75票

3位 阿部顕嵐     74票

 


4位 長妻怜央    22票

5位 萩谷慧悟    20票

6位    諸星翔希    18票

7位 真田佑馬    12票

 

 

 

トップ3が僅差でダントツすぎて笑った。本当に片想いしたい3人。両想いとかじゃなくて、片想い。叶わない恋をしたい。好きって伝えたら困った顔で「ありがとう」って言われて泣きたい。

 

 

 

 

 

 

66.片想いされたい人は?

 

 

1位 阿部顕嵐    62票
2位 長妻怜央    59票

3位 森田美勇人   55票

 


4位 諸星翔希     48票

5位 安井謙太郎    43票

6位    萩谷慧悟     19票

7位 真田佑馬     14票

 

 

 

贅沢だろ、片想いされるなんて。「好き」ってド直球に顕嵐に言われたり、「そういうとこ好きだな〜」って笑顔で怜央に言われたり、「あのさー好きって言ったらどうする?」なんて美勇人さんに言われたり。考えるだけでパニック。

 

 

 

 

 

 

67.何もないところでこけてそうな人は?

 

 

1位 安井謙太郎    85票
1位 真田佑馬    85票

3位 森田美勇人     43票

 


4位 諸星翔希    25票

4位 萩谷慧悟    25票

6位    阿部顕嵐    20票

7位 長妻怜央    17票

 

 

 

こらこら。コルセットやサポーターをつけて頑張ってる年上組をからかいすぎだぞ。だってほら見てよこの順位。上から年上組じゃない??(あ、モロちのほうが年上だった)

 

 

 

 

 

 

68.お風呂あがりにスキンケアをしてそうな人は?

 

 

1位 萩谷慧悟    213票
2位 安井謙太郎    49票

3位 阿部顕嵐     23票

 


4位 真田佑馬     7票

5位 長妻怜央     5票

6位    森田美勇人    3票

7位 諸星翔希     0票

 

 

 

萩ちゃんと謙ちゃんはセルキュアだも〜ん。女子より女子よ。女優!!女優!!!!

 

 

 

 

 

69.体幹が一番ありそうな人は?

 

 

1位 長妻怜央    99票
2位 森田美勇人    67票

3位 諸星翔希     49票

 


4位 阿部顕嵐    37票

5位 萩谷慧悟    22票

6位    真田佑馬    21票

7位 安井謙太郎    5票

 

 

 

怜央ちゃんは体幹あるというか運動神経抜群すぎて笑

そして美勇人さんはダンスでの体幹が凄すぎる。体幹ないと出来ないことバンバン平気にやってるもんね、怖い

 

 

 

 

 

70.怒ったら一番怖そうな人は?

 

 

1位 安井謙太郎    222票
2位 真田佑馬    24票

3位 長妻怜央     23票

 


4位 森田美勇人   11票

5位 萩谷慧悟     9票

6位    諸星翔希     8票

7位 阿部顕嵐     3票

 

 

 

安井謙太郎の投票数!!こういう系の分野になるとダントツなのね笑 でも本当に怒ったら怖そう。目で殺されそう。静かにキレるタイプというか、必要最低限のことだけ伝えてあとは無言になられそう。

 

言い訳したら返ってくる言葉は恐らく「何が言いたいんですか?」

 

そう。絶対敬語になる。怖い。

 

 

 

 

 

71.グループLINEに一番送ってそうな人は?

 

 

1位 長妻怜央     93票
2位 安井謙太郎    65票

3位 萩谷慧悟     57票

 


4位 真田佑馬     41票

5位 森田美勇人    23票

6位    諸星翔希     15票

7位 阿部顕嵐      6票

 

 

 

「見て〜こんなの買っちったー」とか写真付きで送ってそうねぇ長妻さん。安井くんは業務連絡とかでバンバン送ってきそう。もはやアーティスト兼プロデューサーだから彼。

 

 

 

 

 

72.朝ごはんを一番しっかり食べそうな人は?

 

 

1位 萩谷慧悟    147票
2位 真田佑馬     48票

3位 安井謙太郎    31票

3位 諸星翔希    31票

 

 

5位 長妻怜央    21票

6位    阿部顕嵐    13票

7位 森田美勇人    9票

 

 

 

萩ちゃんは絶対ちゃんと食べてる。食べないと一日元気でないよってあまり食べない人に注意するくらい食べてる。

 

 

 

 

 

 

73.一番音楽を聴いてそうな人は?

 

 

1位 真田佑馬    136票
2位 森田美勇人   110票

3位 阿部顕嵐     28票

 


4位 安井謙太郎    12票

5位 諸星翔希      7票

5位    萩谷慧悟      7票

7位 長妻怜央      0票

 

 

 

さなぴーはもう作詞作曲っていう仕事面でも一日中音楽聴いてそうよね。もはや音楽を聴くという仕事ぐらいの勢いで自主的に。

 

美勇人は定期的にストーリーに載せてくれるぐらいだからずっと聴いてそう。ただイヤホン使うよりはそのまま携帯から流して聴くタイプ(偏見)

 

 

 

 

 

74.オセロが一番上手そうな人は?

 

 

1位 安井謙太郎    120票
2位 萩谷慧悟      57票

3位 阿部顕嵐      35票

 


4位 諸星翔希    28票

5位 真田佑馬    26票

6位    長妻怜央    23票

7位 森田美勇人   11票

 

 

頭いいもん安井くん。戦略的に勝ちにくる。誰も勝てない。

 

 

 

 

 

75.一番紳士だと思う人は?

 

 

1位 萩谷慧悟     85票
2位 阿部顕嵐    71票

3位 諸星翔希     56票

 


4位 安井謙太郎    47票

5位 真田佑馬     19票

6位    森田美勇人    13票

7位 長妻怜央      9票

 

 

 

ジェントルマン萩谷慧悟!!響きが良い!絶対ジェントルマン!!すごい細かいところにも配慮してくれそう。

 

 

 

 


76.携帯にゲームアプリがいっぱい入ってそうな人は?

 

 

1位 阿部顕嵐    190票
2位 長妻怜央     47票

3位 諸星翔希     28票

 


4位 萩谷慧悟    16票

5位 真田佑馬     9票

6位    森田美勇人    8票

7位 安井謙太郎    2票

 

 

顕嵐ちゃん入ってそうよね〜。でも自分の興味あるアプリしか基本的に入れないから、やり込んでるゲームだけダウンロードしてるタイプかな。携帯に入ってるアプリはほぼ全部めちゃくちゃやり込んでるやつ。

 

 

 

 

 


77.自分のメンバーカラーのものをたくさん持ってそうな人は?

 

 

1位 真田佑馬     95票
2位 萩谷慧悟     54票

3位 森田美勇人    46票

 


4位 安井謙太郎    44票

5位 長妻怜央     35票

6位    諸星翔希     14票

7位 阿部顕嵐     12票

 

 

 

だって携帯ケースが赤だもんなぁさなぴー。ギターもほぼ全部に赤入ってるし。赤色が好きなんだね。うんその気持ちわかるよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

以上で勝手に7ORDER番付は終了となります。

 

77問という長いアンケートにご協力してくださった皆様、ありがとうございました!

 

自分で楽しいアンケートを作ったものの、″楽しい″を共有してくださる方もいるかな〜と思いやってみたところ、こんなにも多くのみなさんが楽しんでくださると思わず、嬉しかったです☺️

 

本家の7ORDER番付の結果も楽しみですね…!

 

 

最後までありがとうございました💛

良いお年をお過ごしください…!